ニュース
» 2021年01月06日 19時30分 公開

「10年後の自分へ ぜったい夢はかなうよ!」 ある絵師に届いた“自分からの手紙”が感動呼ぶ (1/2)

10年かけて向上した画力が手紙への返事に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ぜったい夢はかなうよ!」と、10年前の自分から手紙が届いた――。あるTwitterユーザーに起きた出来事が感動を呼んでいます。現在の自分は、あのとき思い描いた“未来の私”になれているでしょうか……?


 事の起こりは、「10年後の自分に手紙を書こう」という小学校の企画。投稿主のぐしこ(@RHTY_5780)さんは、「マンガ家になるっていう夢をかなえようとしてるの? もしそれだったら、前、頭の中で作った物がたり、覚えてる? それ、かいてみて、ママも言ってたけどぜったい夢はかなうよ!(原文ママ)」とつづり、未来の自分がどれだけ上手になったか確認できるよう、イラストを添えて提出しました。


10年前 漫画家を志した10年前、投稿主本人が書いた手紙。当時「昔の絵(と)くらべてね!」と添えたイラストから、どれだけ画力は変わった……?

10年後 そして10年がたち、画力は飛躍的に向上。この絵こそが、過去の自分への返事に

 手紙は学校が保管し、きっちり10年たってから本人へ郵送。ぐしこさんはすっかり忘れていた過去からの手紙に驚くとともに、幼き日の自分へ答えるように、はるかに上達したイラストを披露しています。夢の実現へ着実に進んでいる……!

 「10年間の進歩がすばらしい」「続けているとこうも変わるんだ……」「年始早々グッときた。励みになりました」と、多くの人を勇気づけたこのツイート。編集部はぐしこさんを取材し、手紙にまつわる思いを聞きました。

10年前の自分へ「まだ描きまくってるよ!」

―― 10年前に手紙を出したことは覚えていましたか?

ぐしこ 全く覚えておりませんでした。手紙が急に届いて本当に驚きました。恥ずかしさ6割、驚き4割ぐらいの気持ちです。見た人の笑い話になればいいかなと思い、ツイートしました。

―― 手紙にある「頭の中で考えた物語」は覚えていましたか?

ぐしこ なんとなく心当たりはありますが、これというものは分かりません。

―― これからその物語を実現する気持ちは……?

ぐしこ 今はイラストレーター志望なのもありますが、かすかに覚えている話も、質の悪い物語になりそうなので描きません。私は好きですが……物語を書く才能はおそらくなさそうです。

―― 手紙を出した当時の自分に返信するとしたら、何と書きますか?

ぐしこ 「まだアホみたいに絵描きまくってるよ! 安心しろ!」ですかね。




 10年前とは方向性こそ変わりましたが、ぐしこさんは今もなお、絵に関わる夢へ向けて活動中。SKIMAを介してキャラクターデザインやイラスト制作をしつつ、年内には本格始動したいと抱負を語りました。


画像提供:ぐしこ(@RHTY_5780)さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン