ニュース
» 2021年01月06日 17時13分 公開

Amazonの中敷きダンボールを使えば、本棚で薄い本がよれないだとっ……! 簡単なアイデアで長年の悩みを解消

これで、ぐにゃってならない。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 Amazonの中敷きダンボール使ったライフハックがTwitterで注目を集めています。薄い本を本棚にしまったときにぐにゃっと曲がる現象を防止できます。

 雑誌などの薄い本を立てて収納しておくと、奥の方がぐにゃっと曲がってしまう場合があります。大事にしている本だと悲しくなりますよね。そこで登場するのがAmazonなどの中敷きダンボール。箱の底に敷かれているダンボールを数冊ごとに挟み込んでおくと、本がピシッと立ちます。

 このライフハックをTwitterに投稿したのは、模型が得意なチアキ・バチスタ!!(Chiaki Batista!!)(@chiakigogo)さん。この方法で模型誌を保存しているそうです。もちろん模型誌だけでなく、厚みのない本全般に使用できます。

本棚に模型誌が並べられ手前の本がぐにゃっと倒れかけている 薄い本を本棚に入れておくとこうなりますよね……

本棚に模型誌が並べられているところ たくさん入れても奥がズレてしまって、背が揃いません

Amazonの中敷きダンボール 中敷きダンボール登場!

中敷きダンボールを数冊ごとにはさんだところ 安定!

 チアキ・バチスタ!!さんによると、Amazonダンボールの中敷きは活用の幅が広く、完成品発送の梱包、引き出しの仕切り、細かい部品の塗装時、猫の爪とぎなどにも役立てているそうです。

中敷きダンボールを数冊ごとにはさんで整理されているところ 現在の様子。とてもキレイです

中敷きダンボールが挟んであることをわかりやすくした写真 これはマネしたいライフハック!

1月7日追記:ダンボールは虫が湧くとの指摘もあるため、気になる場合は市販の仕切りの使用をお勧めします。

画像提供:チアキ・バチスタ!!(Chiaki Batista!!)(@chiakigogo)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10