ニュース
» 2021年01月07日 07時30分 公開

仕事が忙しくて趣味の時間がなくなった結果…… 大人になっても「好きなこと」を持ち続ける大事さ描いた漫画に共感 (1/2)

好きなものの楽しみ方を忘れないようにしたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 忙しくて余裕がなくなり、「好き」なことが分からなくなってしまった体験談を描いた漫画が心に刺さります。作者は漫画家でイラストレーターの竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんです。


好きを好きであるために04 趣味を楽しめなくなってしまった体験談

 昔から本や映画が好きだった竹内さんですが、就職後、平日は残業に追われ、休みの日は何もせず体力を温存する生活が続いてしまい、好きなことに没頭する時間がほとんど取れませんでした。


好きを好きであるために01


好きを好きであるために02

 その結果、少し時間ができた頃には、映画を見に行こうと思ってもどの映画を見たいのか分からなくなっていました。読書も目が滑るばかりで、活字を読む力の衰えを感じたといいます。好きなことでも長く離れていると「楽しむ力」が弱まってしまうのかなと思った、と竹内さんは振り返っています。


好きを好きであるために03

 その後、好きなことを続けることで「楽しむ力」が戻ってきたという竹内さん。趣味や好きなことおろそかにせず、意識して大切にしようと思うようになったといいます。忙しくても好きなものを諦めないためには心身の健康が大切だともつづっています。

 忙しいときや心に余裕がないときには、好きなことすらできなくなってしまう……。誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。好きなことをしていれば、気力ややる気も湧いてくるので、忙しさにかまけておざなりにせず、「好き」を大切にしていきたいものですね! あらためて心が満たされることの大切さを感じました。

 読者からは「仕事に追われたりして忙しいと、気がつくと趣味や好きだったことが何かわからなくなって、空いた時間とかにどうしていいか分からなくなります」「すんごいわかります!!!!いま、改めて、楽しむ力を培おうとしてたので、背中押されました!」など共感するコメントが寄せられています。

 竹内さんはTwitterでイギリスや心身の健康をテーマにしたコミックエッセイを投稿。「無理してがんばる自分」を諦めることで生きるのが楽になった経験を描いたエッセイ漫画『がんばらなくても死なない』が販売中です。

画像提供:竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン