ニュース
» 2021年01月07日 17時35分 公開

ワンカップでおなじみの日本酒「大関」がミニチュアフィギュアに! 酒盛り気分が味わえる本格仕様に注目

船まで作っているあたりに本気を感じる。

[織部弓槻,ねとらぼ]

 青いラベルのワンカップでおなじみの日本酒「大関」が、ミニチュアフィギュアになりました。カプセルトイなどの製造を手掛けるケンエレファントが、酒造メーカーの大関とコラボして、「SAKE ミニチュアコレクション 兵庫 灘五郷(なだごごう) 大関編」を製造。2020年12月下旬から、全国のカプセルトイ売場やホビーショップなどで販売しています。販売形態はカプセルトイとブラインドボックス型の2種類です。


大関

 大関は、兵庫県屈指の酒造エリア「灘五郷」(なだごごう)で、300年以上酒を造り続けてきた酒造。その正式な許諾を得て本商品が誕生しました。なお、ケンエレファントは以前に月桂冠とコラボした「SAKE ミニチュアコレクション」を販売しており、今回はシリーズ第2弾となります。


大関

 ラインアップは、大関の代名詞ともいえる「上撰 金冠ワンカップ」をはじめ、とっくり、一升瓶、樽に、大関の発展に大きく貢献した樽廻船を加えた全5種類。価格は400円で、カプセルトイは税込、ブラインドボックスは税別価格となります。ミニチュア好きはもちろん、日本酒好きにもたまらない逸品です。


大関

 日本酒に「いつでも、どこでも」という携帯性を持たせたカップ酒のパイオニア「上撰 金冠ワンカップ」は、1964年の発売以来、愛され続けるロングセラー商品。そのミニチュアである「上撰 金冠ワンカップ/ホテイフーズ やきとりたれ味」は、ロゴをはじめ、特徴的なラベルや、キャップに書かれた注意書きも忠実に再現しています。さらにおつまみとして、ホテイフーズコーポレーションの缶詰「やきとり たれ味」が付属。ボールチェーン付きなので、本物のワンカップ同様にどこへでも持ち歩くことができます。


大関

 「徳利/猪口/佃煮」は、日本の伝統文様である矢羽根をデザインしたとっくりとちょこのセット。ちょこの底面には、実物同様に大関のロゴが入っています。付属の「カキのつくだ煮」と組み合わせることで、晩酌気分を楽しめます。


大関

 「上撰 金冠一升瓶」は、清酒大関の特徴である、香り高く、切れ味が良く、飲み飽きしない「旨酒」が味わえる定番酒。「上撰 金冠一升瓶/グラス」はミニサイズでありながら、キャップ部分に「大関」のロゴを再現しています。ラベルにデザインされている大関の企業ロゴ・通称「綱マーク」はもちろん、ラベルに印字された細かい文字のプリントにも注目です。付属のグラスと並べて飾りましょう。


大関

 「上撰 金冠菰冠木樽詰/枡」は、祝いの席や、祭事などで振る舞われる菰(こも)の酒樽とますのセット。酒樽の上部のフタの部分を木づちでたたいて取り外し、酒を酌み交わす「鏡開き」をイメージしたアイテムです。樽の香りがすがすがしく、贈答品としても人気の一品を、細部までこだわって再現しています。お正月飾りに追加したくなりますね。


大関

 「樽廻船」は、江戸時代、灘五郷から江戸に酒を運んだ船をミニチュアフィギュア化したもの。当時は酒銘「万両」として親しまれていた大関の酒は、今津の港から樽廻船で江戸まで運ばれていました。その上質な味に加え、陸路よりもはるかに良い鮮度が保たれることから、「灘の下り酒」として大人気に。高級なお酒として重宝されていたそうです。江戸時代に大関ブランドを広く知らしめた、同社の長い歴史を感じさせるアイテムです。


大関

大関

※「ワンカップ」は大関株式会社の登録商標です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい