ニュース
» 2021年01月08日 20時00分 公開

モンゴルの湖畔で1杯、スイスの山でまた1杯 「世界のどこかで酒を飲む」エッセイ漫画がたまらない (1/3)

そして、ネパールでもドイツでもミャンマーでもまた1杯。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 モンゴルやスイス、ネパールなど、世界各国でのお酒体験を描いた漫画が、興味深く楽しいです。おいしそうな酒食や珍しいシチュエーションの描写がたまりません。


アイキャッチ モンゴルの移動式住居「ゲル」での晩酌など、貴重なお酒の体験がいっぱい

 作者は世界中を旅した体験を、『旅のオチが見つからない おひとりさまのズタボロ世界一周!』などの著作に描いている低橋(@hikuhashi02)さん。豊富な経験のなかからえり抜いたお酒にまつわるエピソードを、「世界のどこかで酒を飲む漫画」シリーズとして、2020年11月からTwitterで公開しています。


1-1

 第1弾はモンゴル北部の町、ハトガルでの出来事。遊牧民の移動式住居「ゲル」を用いた宿に泊まる、貴重な体験を収めています。


1-2

 旅行した時期は7月とはいえ、ハトガルは夏でも朝晩は冷え込む北の地。ゲルに備え付けの薪ストーブを見て低橋さんはにんまりし、嬉々としてたきつけを楽しみます。


1-3

1-4

 夜が来たら、屋外で冷やしておいたモンゴルビールで晩酌。ストーブの天板で温めたオイルサーディンをつまみに1本、もう1本……さぞ格別な気分だろうと、想像がふくらみます。


1-5

 アルコールとストーブでほてった顔を夜風で冷まし、寒くなったらまたストーブへ。たきぎの燃える様子を延々眺めて楽しみ、気持ち良く床につくのでした。ああっうらやましい……!

 第2弾はアルプスの町で飲んだスイスワインとチーズ、第3弾ではネパールの地酒「トゥンバ」と、各国の特色があふれる話がめじろ押し。読者からは「ほのぼの」「心がホカホカする」と好評で、旅行がままならないご時世の癒やしになっているようです。

作品提供:低橋(@hikuhashi02)さん


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン