ニュース
» 2021年01月08日 15時36分 公開

「琵琶湖の面積は滋賀県土の約6分の1」と直感的に理解できる写真が最高にクール (1/2)

6Pチーズの面積は容器全体の6分の1、当たり前のはずなのに……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「琵琶湖の面積は滋賀県土の約6分の1」とは社会科の授業等でよく聞きますが、地図を見てもっと広そうに感じたことはないでしょうか。そこを「確かに約6分の1である」と直感的に理解させてくれる写真が秀逸です。


琵琶湖 6Pチーズを容器の真ん中に置くと、全体の大部分を占めていそうな存在感(画像提供:風下さん)

琵琶湖 へりに置くと確かに6分の1って感じなのにね

琵琶湖 参考:滋賀県周辺地図(GoogleMapより)

 投稿主の風下(@kaza_shimo)さんが公開したのは、6Pチーズを1つだけ容器の中央に置いた写真。「6Pチーズ」である以上、その面積は容器の6分の1であることは明白なはずなのに、中央にあるだけでそれ以上の存在感があるように見えてきます。滋賀県の地図でも似たようなことが起きているということか……。

 ツイートには「本当だ! すごい!」「算数や社会の授業で教えるべき」といった賛辞が多数。「長年住んでいて初めて納得できた」と、滋賀県民からの感謝も寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.