ニュース
» 2021年01月08日 20時00分 公開

笑って泣けるネコちゃんがいっぱい! 「必死すぎるネコ」写真家×動物彫刻家の展覧会が長野で開催(1/2 ページ)

2月末までです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 猫写真家の沖昌之(@okirakuoki)さんと彫刻家の大森暁生(@akio_ohmori)さんがコラボした展覧会「どうぶつ尽(づくし)」が、1月5日から2月28日まで丸山晩霞記念館(まるやまばんかきねんかん/長野県東御市)で開催されています。


どうぶつ尽 ニャー!

 沖昌之さんは、必死すぎてユーモラスな姿になってしまった猫たちの写真集『必死すぎるネコ』などを手掛けた写真家さん。猫たちの匂いや息づかいまで伝わってくるような作品が特徴です。


どうぶつ尽 あっかんべ猫
どうぶつ尽 忍者かな?
どうぶつ尽 音声も変えた方がいいですか?

 そんな沖さんとコラボするのは力強く男性的な彫刻を手掛ける大森暁生さん。両者の作品が出会って、どんな世界を作り出すのか楽しみです。

 沖さんの作品はA1、A2サイズの写真70枚ほどが展示されるとのこと。1月10日には、「取材と作品について」と題した沖さんのギャラリートークが予定されています(11時、14時)。



いのちのうた「どうぶつ尽」

会場:丸山晩霞記念館(長野県東御市常田505-1 東御市文化会館併設)

日時:1月5日〜2月28日 9時〜17時 (毎週土曜日のみ19時まで/最終入館 閉館30分前)

休館日:1月12日、18日、25日/2月1日、8日、12日、15日、22日、24日

入館料:高校生以上 500円/15人以上団体 400円/障がい者割引 300円(同伴者1人も同額)

 沖さんはレイングッズブランド「Wpc.」とのコラボも展開中。雨の日が楽しくなりそうな傘や、持ち運びに便利なエコバッグなどが販売中です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する