ニュース
» 2021年01月09日 08時00分 公開

彼女の書き初め「夢」→「出世」→「甲斐性」→「だらだら生きてるだけ」 ……あ、これ俺に言ってるんだなと気づく漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」(1/2 ページ)

彼女に斜め上からディスられる。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 彼女が書道をしたというので見てみると、「夢」という字のほか「出世」「甲斐性」といった文字列が。あれ、もしかして……。あ、もしかしてこれ、俺に言ってる? ごめん、来年から本気出す。ギャグ漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」で描かれた、遠回しに彼氏に発破をかける術(すべ)でした。


ヤバにゃん 気づいてしまったぞ!

悪かったな平社員で

 ヤバにゃんと彼氏のタマくんの日常をとらえたギャグ漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」。InstagramをはじめSNSを中心に展開されている人気シリーズです。作者は、そろそろ谷川さん(@srsr_TANI)。世の中の「理不尽」を「平気平気!」の精神で乗り越えるOLを描く「耐え子の日常」と同じ作者さんです。

 ある日のこと。「ごめん! ヤバにゃん」とタマくんは彼女に謝ります。何事かと聞いてみれば、タマくんはどうしても欲しかったゴルフのクラブを買っちゃったとのこと。


ヤバにゃん 結果、タマくんが損しただけ

 「そんなの全然いいよ」。意外にもヤバにゃんは、すぐに許してくれます。と思えば「わたしこそごめん」と続けます。え、どうしたの? 「そのクラブ、売っちゃった。遊ぶ金欲しさに!」。うん、お互い正直でよろしい(?)

 さらに別の日。ピンポーン! 玄関のチャイムが鳴ります。「タマくん出て〜!」と彼氏に頼むヤバにゃん。だってスマホで動画見るのに忙しいし。


ヤバにゃん いま忙しいんだからぁ〜

 と、またピンポーン。「早く出てよ!」とヤバにゃんもいらいらが募ります。ピンポンピンポーン! もう、なんで出てくれないのよ! と怒り心頭になって彼女は気付きます。「あ、そうか」


ヤバにゃん タマくんは何も悪くない

 ガチャリとドアを開けると、そこに立っていたのはタマくん本人なのでした。そうだそうだ。タマくんは働きに出てたんだった。ずっと家でダラダラしてたヤバにゃんは、さすがに優しくタマくんを迎えるのでした。

 そんな彼女に心理テストを出すタマくん。「森のなかで動物と出会いました。どんな動物ですか?」。



 するとヤバにゃん、「森なんて行ったことないし、日本だったら動物の種類も限られてるでしょ」とのお答え。で、これでなにが分かるの? とヤバにゃん。すると「あなたは面倒くさい人間です」と、タマくん。もう本を見なくても分かるよね。

 というような感じで、なんだかんだ2人の暮らしを楽しんでいる様子のヤバにゃんとタマくん。ヤバにゃんがタマくんに抱いている「期待」はとっても大きいけれど、タマくんも彼女に日々鍛えられて、きっとストレス耐性のある大物になるんじゃないかな。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」