ニュース
» 2021年01月09日 22時00分 公開

普段は陽気なワンコが猫に踏まれて態度激変!? 自分の痛みにだけ敏感なワンコの漫画が面白い (1/2)

人間同士でもありがちなやつ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 踏んだときと踏まれたときの反応が違い過ぎるワンちゃんの様子が、漫画家・まめきちまめこ(@mamekichirou)さんのブログ「まめきちまめこニートの日常」で紹介されています。これ、人間同士でもありがちなやつだ……。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 勢いよく座るこまちちゃん

自分の痛みにだけ敏感な犬

 こちらのお宅にはゴールデンレトリバーの「こまち」ちゃんの他、「タビ」ちゃん、「シンバ」ちゃん、「メロ」ちゃんの3匹の猫ちゃんが暮らしています。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 猫ちゃんたちを踏んでしまっても知らん顔のこまちちゃんですが

 ある日、ご機嫌で歩いてきたこまちちゃんが布団の上に座ると、中から悲鳴が上がります。布団に潜っていたタビちゃんは、尻尾を踏まれて恨めしそう。体格差もあるので、痛かったに違いありません。

 踏んでしまったこまちちゃんは自分がしたことに気付いていないみたい。タビちゃんの様子など気にせずに、マイペースでくつろいでいます。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 自分がやられたときは敏感に反応します

 別の日に、くつろぐこまちちゃんの周りで猫ちゃんたちが運動会を開いています。勢い余ったメロちゃんに踏み台にされてしまったこまちちゃん。「そんなに痛くなかったでしょ!?」と声を掛けられますが、すごくひどいことをされたような表情でメロちゃんを見つめます。

 その後、人形をかむことで不満を解消していたというこまちちゃん。きっと踏まれた箇所より心が痛かったんだよね。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 人形にかみついて不満を解消するこまちちゃん

 2020年の夏にメロちゃんを保護して、更ににぎやかになったこちらのお宅。ブログやTwitter(@mamekichirou)では、個性あふれる4匹の様子が漫画や写真・動画で見ることができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン