ニュース
» 2021年01月09日 22時00分 公開

普段は陽気なワンコが猫に踏まれて態度激変!? 自分の痛みにだけ敏感なワンコの漫画が面白い(1/2 ページ)

人間同士でもありがちなやつ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 踏んだときと踏まれたときの反応が違い過ぎるワンちゃんの様子が、漫画家・まめきちまめこ(@mamekichirou)さんのブログ「まめきちまめこニートの日常」で紹介されています。これ、人間同士でもありがちなやつだ……。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 勢いよく座るこまちちゃん

自分の痛みにだけ敏感な犬

 こちらのお宅にはゴールデンレトリバーの「こまち」ちゃんの他、「タビ」ちゃん、「シンバ」ちゃん、「メロ」ちゃんの3匹の猫ちゃんが暮らしています。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 猫ちゃんたちを踏んでしまっても知らん顔のこまちちゃんですが

 ある日、ご機嫌で歩いてきたこまちちゃんが布団の上に座ると、中から悲鳴が上がります。布団に潜っていたタビちゃんは、尻尾を踏まれて恨めしそう。体格差もあるので、痛かったに違いありません。

 踏んでしまったこまちちゃんは自分がしたことに気付いていないみたい。タビちゃんの様子など気にせずに、マイペースでくつろいでいます。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 自分がやられたときは敏感に反応します

 別の日に、くつろぐこまちちゃんの周りで猫ちゃんたちが運動会を開いています。勢い余ったメロちゃんに踏み台にされてしまったこまちちゃん。「そんなに痛くなかったでしょ!?」と声を掛けられますが、すごくひどいことをされたような表情でメロちゃんを見つめます。

 その後、人形をかむことで不満を解消していたというこまちちゃん。きっと踏まれた箇所より心が痛かったんだよね。

自分の痛みにだけ敏感なワンちゃん 人形にかみついて不満を解消するこまちちゃん

 2020年の夏にメロちゃんを保護して、更ににぎやかになったこちらのお宅。ブログやTwitter(@mamekichirou)では、個性あふれる4匹の様子が漫画や写真・動画で見ることができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」