ニュース
» 2021年01月09日 11時35分 公開

「LAGAR」ではなく「LAGER」 ファミマ共同開発のビール「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」スペルミスで発売中止に

“E”を“A”とスペルミスしていたようです。

[Kikka,ねとらぼ]

 サッポロビールは1月8日、ファミリーマートと共同開発したビール「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」について、商品デザインの一部に「誤表記」が判明したとして発売を中止すると発表しました


サッポロビール スペルミス 発売中止になったビール「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」

 「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」は、古くから用いられていた伝統的な製法である3回煮沸法を採用した濃醇なビールで、明治9年(1876年)に日本人による初のビール工場として開業した「開拓使麦酒醸造所」で用いられていた伝統的な製法を用いているのが特徴。「しっかりとした飲みごたえのある味わい」を売りに350ml缶、500ml缶が1月12日に発売予定でした。


サッポロビール スペルミス 350ml缶

サッポロビール スペルミス 500ml缶(誤表記個所は右側の)

 発売中止になったのは商品のデザイン内の誤表記が理由で、「LAGER」となるべきところが「LAGAR」となっていたとのこと。“E”を“A”とスペルミスしていたようです。


サッポロビール スペルミス 誤表記個所(一部加工は編集部によるもの)

 サッポロビールは商品の成分や表示等には問題がないとしつつ、「お客様には多大なご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます」とコメントしています。

画像:サッポロビール公式サイトより

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.