ニュース
» 2021年01月10日 12時00分 公開

レッドブル、241円→190円に値下げへ 2月1日から「より多くの人へエナジーを」

250mlサイズは税別190円(税別)になります。

[宮原れい,ねとらぼ]

 レッドブル・ジャパンは1月10日、エナジードリンクのRed Bull(レッドブル)商品の価格を改定することを発表。2月1日より、「レッドブル・エナジードリンク 250ml」が241円から190円になるなど、複数の商品が値下げされます。


レッドブル Red Bull 価格改定 プロジェクト 成人祭 くたばれ正論 大容量の「レッドブル・エナジードリンク330ml」は税別235円に

 希望小売価格の改定が行われるのは以下の商品。

  • 「レッドブル・エナジードリンク 250ml」 現在:241円 → 改定後:190円
  • 「レッドブル・シュガーフリー 250ml」 現在:241円 → 改定後:190円
  • 「レッドブル・エナジードリンク 330ml」 現在:268円 → 改定後:235円
  • 「レッドブル・エナジードリンク 355ml」 現在:292円 → 改定後:245円
  • 「レッドブル・エナジードリンク 330ml アルミボトル」 現在:296円 → 改定後:245円

※価格はすべて税別です

 ちなみに、2020年3月に登場した「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション 250ml」は現在の190円のまま改定はなし。また「レッドブル・エナジードリンク 185ml」と「レッドブル・シュガーフリー 185ml」は在庫限りで終売の予定です。

 テーマは「より多くの人へエナジーを」。同社は、より多く人々にエナジーを届け、ユーザーにとって2021年が大きな飛躍のときになるよう注力するとしています。

 そして今回の価格改定を記念して、TwitterとYouTubeライブにて、オンライン成人式イベント「Red Bull 成人祭」が1月11日に開催されます。こちらには、新成人の代表として女優の岡田結実さんをゲストに迎え、ヒップホップ・アーティストのAwichさん、クライミング/レッドブル・アスリートの原田海さんが登壇。これからの社会を背負って立つ存在である新成人を応援します。

 さらに上記イベントに関連し、新成人たちに向けて、自分たちの信じる道を歩み、新しい社会を作ってほしいという思いを込めた新聞広告を、1月11日の読売新聞全国版朝刊に中面30段で掲出。こちらは「くたばれ正論」がキーメッセージとなっています。

 そのほかの記念キャンペーンは公式サイトの特設ページにて確認できます。


レッドブル Red Bull 価格改定 プロジェクト 成人祭 くたばれ正論 1月11日掲載予定の新聞広告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン