ニュース
» 2021年01月10日 17時55分 公開

「悪魔的発想」「味ぽん!?」 コーラの飲みすぎを防止するためのアイデアがぶっ飛びすぎていると話題に (1/2)

味ぽんもコーラもマジでうまいのでついつい飲みすぎちゃいますよね〜。

[Kikka,ねとらぼ]

 コーラの飲み過ぎ防止のために「詰め替えボトルを作った」――というツイートが「悪魔的発想」「すごいクオリティー」と大きな話題を呼んでいます。これはぶっ飛んだ天才が現れたな。

 ツイートを行ったのは、発明家のもにゃゐずみ(@Monyaizumi)さん。「飲み過ぎ防止のために詰め替えボトルを作った。もう抵抗感しかない」と2枚の画像を添えてツイートしたところ、12万5000件以上の“いいね”に加え、2万3000件以上のリツイートが寄せられるなど注目が集まっています。


コーラ 味ぽん 話題になっている詰め替えボトル

 もにゃゐずみさんが作った“詰め替えボトル”とは、瓶に白と黄色のラベルを貼り付けたもの。赤い文字で大きく「炭酸水」、緑色の文字「tansan やがて、水にかわるもの。」と書かれており、その見た目はミツカン「味ぽん」そっくり。

 もにゃゐずみさんが飲みすぎてしまうという「コカ・コーラ」を中に注ぐことにより、クオリティーがメガ進化します。


コーラ 味ぽん 再現度がすごい

コーラ 味ぽん 本物の味ぽん(編集部撮影)

 また本家「味ぽん」では「おいしさがひきたちます…… 鍋もの・おろし焼肉・焼魚」と書いてあるところに「何にでも合います……焼肉・寿司・ラーメン…」。本家では「つけるなら、かけるなら、……」と書いてあるところに、「入れるなら…… メントス・フリスク・牛乳…」とデザインされており、細部に至るまでこだわってオマージュされていることが分かります。

 このアイデアには「メーカーに『ミツカンないように』したいですね」「むしろこっちに慣れてしまってポン酢をがぶ飲みしてしまう末路が見えるwwww」「ポン酢っぽいって思うくらい自分がポン酢に慣らされていることを初めて知りました」との声が寄せられるなど、評判は上々。

 もにゃゐずみさんは、2020年8月にも劇薬風デザインの「事実しか書いてない水筒」を発表するなどユニークなアイデアをSNSで発表することで知られており、今後の発明にも注目が集まりそうです。



コーラ 味ぽん 怪しすぎる見た目で話題になったが

コーラ 味ぽん 事実しか書いていない

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.