ニュース
» 2021年01月11日 14時15分 公開

さんまの“包丁”に“かえる”のマグロ寿司 リアルな生き物と日用品を合体させた“ヘンな作品”が話題呼ぶ(1/2 ページ)

この発想は新しい……!

[Kikka,ねとらぼ]

 Twitterで盛り上がりを見せているハッシュタグ「#みんなのSNSなんでも展示会2」に合わせて投稿された“へんなモノ”が、「なんて言う発想!」「思わずにま〜〜としてしまいました」「可愛い」と話題を呼んでいます。

 投稿者はYOPPY(@yoppy_photoshop)さん。「ヘンなモノを作っています」と4つの作品を投稿したところ、9500件を超える“いいね”が寄せられるなど反響を呼んでいます。

 1つ目は歯ブラシの上に絞り出された三色の歯磨き粉なのですが、よ〜く見るとそこには、擬態したナメクジの姿が。2つ目はマグロのお寿司をモチーフにした作品で、こちらもよく見るとカエルさんが隠れています。


ヘンなモノ 擬態

ヘンなモノ カエル寿司

 3つ目は緑色の洗濯ばさみなのですが、そこにはワニが隠れており、はさみの部分は歯が1本1本表現されるなど細部までこだわって作られているのが分かります。

 最後はさんまの半身を大胆に使った包丁で、キラーンと光るさんまの体が切れ味鋭い包丁の雰囲気を見事に表現しています。

 リアルな生き物と日用品を組み合わせるという、この一風変わったアート作品には「すごく良い」「カエルマグロとってもgood!」「めっちゃ変なものだ!最高!」といった声が上がっています。


ヘンなモノ ワニばさみ

ヘンなモノ さんま包丁

 なおYOPPYさんはこうした作品をモチーフにしたパーカーやトートバッグ、Tシャツなどを通販サイトで販売中。気になる人はYOPPYさんのTwitterを確認するとよさそうです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10