ニュース
» 2021年01月13日 07時30分 公開

娘の「どれにしようかな♪」の続きが知っているのと違った! 時代や地域で変わる、子どもの数え歌(1/2 ページ)

どれにしようかな、神様の言う通り……。

[林美由紀,ねとらぼ]

 娘が保育園で覚えてきた「どれにしようかな」の歌の続きが思っているのとちょっと違っていた話を描いた漫画がほっこりします。作者はかたくりこ / katakrico(@katakrico)さん。


どれにしようかな01 娘さんが歌った「どれにしようかな」の歌が思っていたのと違っていた話

 ある日、娘さんが保育園で覚えてきた「どれにしようかな」の歌を歌っているのを聞いていたかたくりこさん。


どれにしようかな02


どれにしようかな03

 娘さんの「ど・れ・に・し・よ・う・か・な か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り」との歌い出しを聞いて、ハッとします。この後って「鉄砲撃ってバン・バン・バン」という物騒な歌詞だったのでは……。ドキドキするかたくりこさんでしたが……。


どれにしようかな04

 娘さんが続けて歌った歌詞は「ぷっぷく・ぷーの ぷっぷっぷっ」。……な、何らかの配慮がなされている! と、なんだか拍子抜けしてしまったかたくりこさんだったのでした。

 数え歌や童話、言葉遊びなどは、意外と大人がハラハラしてしまう言葉が含まれていることがありますが、時代に沿って言葉が変わったりしていることもあるのかもしれません。「おべんとうばこのうた」も歌詞の一部が変わっていたり、サンドイッチバージョンができていたりしますよね。地方によっても歌詞が変わるのは興味深いです!

 この漫画の読者からは「地元だと“もひとつおまけにバンバンバン みかんの皮がむけたかな 赤白黄色”」「“あべべのべのべ ひよこの赤ちゃん生まれたよ”でした」「“太鼓を持って笛持ってピーヒャラピーヒャランドドンドン123”でした」「“神様のいうとおり ドッテンバッタン決めた 消しゴム田んぼにおちた”でした」など、地域による「どれにしようかな」後半部分の違いが寄せられていました。

 かたくりこさんはブログ「かたくりこblog」で4歳と2歳の娘さんの育児漫画を公開しています。

画像提供:かたくりこ / katakrico(@katakrico)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」