ニュース
» 2021年01月14日 11時00分 公開

いちご・チョコ・ピンクの組み合わせにとろけそう サーティワンアイスクリームが「Pink Sweet Time」キャンペーンを開催

フレッシュないちごがのったサンデーも!

[PieCeLassique,ねとらぼ]

 サーティワンアイスクリームは、1月14日〜3月3日の期間限定で「Pink Sweet Time」キャンペーンを実施します。

 期間中は、ピンクとハートをテーマにした新作フレーバーやサンデーが登場するほか、今が旬のイチゴたっぷりのフレーバーもラインアップされています。

新フレーバー2種類が登場


「Pink Sweet Time」 「ベリーベリーストロベリータルト」シングル・レギュラーサイズ 参考価格390円(店舗によって変更あり/税込、以下同)

 「ベリーベリーストロベリータルト」はイチゴ果肉とイチゴピューレを使った人気フレーバー「ベリーベリーストロベリー」と、コクのあるフレンチバニラアイスクリームが組み合わさった新フレーバーです。華やかなストロベリータルトをイメージし、ストロベリーリボンタルト風菓子でアクセントがついています。イチゴの季節にぴったりですね。


「Pink Sweet Time」 「キューピッドハート」シングル・レギュラーサイズ 参考価格320円(店舗によって変更あり)

 「キューピッドハート」は、ストロベリーとチョコレートのアイスクリームの中にキューピッドの矢とハート型のチョコチップがトッピングされています。

フレーバーが選べるサンデーも!


「Pink Sweet Time」 「プレミアムストロベリー」参考価格520円(店舗によって変更あり)

 またイートイン商品として登場する「プレミアムストロベリー」はイチゴが5粒も使われています。スモールサイズの好きなアイスクリームを2個選べるので、自分だけのイチゴサンデーが作れますね。


「Pink Sweet Time」 「ストロベリーサンデー」シングル 参考価格520円(店舗によって変更あり)


「Pink Sweet Time」 「ストロベリーサンデー」ダブル 参考価格700円(店舗によって変更あり)

 「ストロベリーサンデー」はテイクアウトも可能となっているので、おうちでも楽しめそうです。かわいいピンクのハートのチョコはついつい写真を撮ってしまいますね。

 「プレミアムストロベリー」と「ストロベリーサンデー」は、Pink Sweet Time実施期間中の15日の「イチゴの日(1月15日/2月15日)」はイチゴ1個増量のキャンペーンも行われます。

テイクアイトにはミッキー&ミニーが登場


「Pink Sweet Time」 ミッキー&ミニー ハートボックス 参考価格 スモール4個 1120円/レギュラー4個 1560円(店舗によって変更あり)


「Pink Sweet Time」 中のカップもかわいい!


「Pink Sweet Time」 ミッキー&ミニー クラシックデコレーション 参考価格3500円(店舗によって変更あり)

 また、テイクアウト商品にはミッキーとミニーがかわいいディズニーデザインの商品も登場します。パーティーにピッタリなアイスケーキのほか、4つセットのカップ入りのアイスは「おうち時間」を過ごすのにぴったりです。


 新商品の他にも、定番の「ラブポーションサーティワン」などのピンクのフレーバーがそろっているサーティーワン。お気に入りのスウィートな組み合わせを見つけてみたいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン