ニュース
» 2021年01月15日 18時00分 公開

足を引きずる猫を保護 親友と出会い温かな家庭で幸せになっていく姿に涙(1/2 ページ)

全猫に幸あれ。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 米の非営利動物救助団体「Hope For Paws」が、後ろ足をケガした猫を保護。その様子がYouTubeで公開されています。



 「ケガをした猫が公園にいる。その猫は約3カ月前から公園にいて、最近になって猫が足を引きずっていることを知った」と連絡が入り、同団体のスタッフが現場に向かうと、木陰で丸くなっている茶白の猫を発見。眠っているようです。

 スタッフは寝ている猫の後ろからこっそりと近づき、ネットで捕まえることにしました。しかし、あと1メートルほどの所で気付かれてしまいます。危険を察知した猫は全速力で逃走しますが、なんとか保護することに成功。猫のおびえた様子を見ると「助けに来たよ」と伝える術があればいいのに、と思わずにはいられません。


公園の猫 「怖くないよ」って伝えたい

 猫はその後、Bert(バート)と名付けられました。バートの後ろ足は昔受けたケガのせいで変形しており、残念ながら切断せざるを得ない状況でした。しかし悲しいニュースだけではありません。バートは保護施設で回復しているときに、のちに親友となるPrius(プリウス)と出会います。

 プリウスは、車のプリウスの下から救助されたサビ猫。プリウスもバート同様、ケガのせいで前足を切断しました。2匹は足を切断してしまったものの、長い治療期間を経て元気になり、新しい家族を見つけるための準備が整いました。

 すると、2匹とも保護したいという申し出が! 足を失っている成猫となると里親を見つけにくいのが正直な状況ですが、バートとプリウスは同じ家で暮らせることになったのです。


公園の猫 2匹はとっても仲良し!

 バートとプリウスは新しい家でも仲良くじゃれ合い、お互いをグルーミングし、幸せいっぱいの日々を送っています。飼い主さんに甘えるバートの姿はとっても愛らしいです。ちなみにプリウスは、カメラを向けると恥ずかしがって逃げてしまうそうです。2匹はこれから仲良く飼い主さんにたくさん愛されて暮らしていくことでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む