ニュース
» 2021年01月16日 22時00分 公開

彼氏とのデートを「サブカル」「地味」と笑われた…… 落ち込んだ女性が自己肯定感を取り戻す漫画に共感(1/2 ページ)

幸せの形は人それぞれ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 女子会でデート内容を笑われた女性がその帰り道、自身の“幸せ”を再確認する漫画「今日は歩いて帰りたい」が読者の自己肯定感まで高めてくれます。作者はTwitterに漫画を投稿している「まるいがんも(@kenihare)」さん。


今日は歩いて帰りたい 漫画 お家 デート 恋人 価値観 幸せ 彼氏との過ごし方を聞かれて……


 うつむき加減の暗い表情で、夜道をひとり歩くミカ。そんな気分になったきっかけは、直前の女子会で聞かれた1つの質問でした。「ミカっていっつもどんなデートしてんの?」。


今日は歩いて帰りたい 漫画 お家 デート 恋人 価値観 幸せ

今日は歩いて帰りたい 漫画 お家 デート 恋人 価値観 幸せ

 「家で…好きなバンドの歌詞を深く考察してた…」。それはミカにとって普通のデートでしたが、他の3人には笑われてしまいます。「あのさーもうちょいなんかあるでしょ」「バえるとこ行くとか」「もっとさ、こう大人の付き合い方というかさ」。


今日は歩いて帰りたい 漫画 お家 デート 恋人 価値観 幸せ

今日は歩いて帰りたい 漫画 お家 デート 恋人 価値観 幸せ 温かな幸せを2人のやり取りとミカの言葉から感じる……

 早くひとりなりたくて、電車は使わず徒歩で帰ることにしたミカ。とぼとぼとうつむきがちに歩いていると、目の前にヘンテコな「飛出注意」の標識が立っていました。思わず写真を撮って彼氏に送ると……。

 「!!それどこの?」「めっちゃ実物見たい!」「今度一緒に見に行こ!」。

 興奮する彼氏の返信を見たミカは、満足そうに顔を上げて再びゆっくりと歩き出すのでした――私はこれでいいのだ……。

 周囲の価値観と合わなくても、付き合っているふたりがお互いに幸せならばそれでいい。むしろ最高にステキなことなのだと思い出させてくれるラストの展開に、Twitterでは「とても沁みました」「理想のカップルでステキ」「憧れる仲」といった声が上がっています。ちなみに2人が漫画内で考察していた曲は、くるりの「ばらの花」。

 まるいがんもさんはTwitternoteにて創作漫画とコミックエッセイを定期的に公開しています。定年退職した会社員が意外な贈りものをもらう漫画や(関連記事)、「離れた位置の妊婦さんにスマートな方法で席を譲る人」の漫画が話題になりました(関連記事)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む