ニュース
» 2021年01月17日 09時00分 公開

恐ろしい悪魔と契約した社畜OL その末路を描いた漫画に読者から「ナンテオソロシインダー」の声(1/2 ページ)

魂の契約とかするもんじゃないですね(すっとぼけ)。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 恐ろしい悪魔と契約した社畜OLを描いた漫画に、読者から「なんて恐ろしい」の声が続出です。ところで契約書はどこでしょうか?

悪魔 社畜 悪魔からの甘い誘惑

 仕事に疲れ切ってぐったりしている社畜OLの元に、悪魔が舞い降りてきて契約を求めてきました。条件は寿命20年分と死後の魂です。

 もっとも、彼女の心身は仕事のストレスでもうボロボロ。寿命を20年差し出すと、残りは3年しかありません。その代わり、どんな願いでもひとつだけかなえてくれます。パワハラ上司を地獄に落とすことも、残りの人生を遊んで暮らすこともできます。

悪魔 社畜
悪魔 社畜

 彼女はあまりにも疲れ切っていて、自分の魂に価値を見出だせないほど自己肯定感も低い状態。そんな彼女に悪魔はあきれつつも、今まで上司や同僚たちから理不尽な目に遭わされてきたのを全て見てきたと告げます。「美しくも報われない魂が、最高のごちそうなのだ」と悪魔らしいことを告げると、彼女はボロボロと涙を流してしまいました。

悪魔 社畜

 「あなたはちゃんと見ててくださったんですね。うれしい……」。疲れ切ったOLにとっては、どんな理由であれ悪魔が自分の行動を認めてくれたことに変わりはないようです。悪魔が同情気味に「どんな無理な願いでも言うだけ言ってみろ」と言うと、彼女はついに決心しました。

悪魔 社畜

 彼女の願いは「残りの人生、毎日甘やかされたい」というもの。悪魔が日々彼女を褒めたりご飯を作ってあげた結果、寿命はどんどん伸びて10年後も同じ生活を送っていたのでした。これが悪魔と契約して骨抜きになってしまったOLの末路か……。

 

 悪魔のおかげで自己肯定感も高まり、まともな食事を取れるようになった社畜OLさん。パワハラ上司よりも悪魔との生活のほうが健康的になれるとは、なんという皮肉でしょうか。漫画には「ナンテオソロシインダー(棒)」「怖すぎて震えました」「恐ろしいほど尊い」など、悪魔の恐ろしさを実感する読者からの声が届いています。イイハナシダナー。

 作者は漫画家のしまざき(@shimazakikazumi)さん。現在、漫画原作を手掛けた『ニーナはパパを暗殺したい』と『死霊術師のお手伝い』がガンガンONLINEで連載中です。また、『乙女男子に恋する乙女』、『三年差』などの単行本も発売中です。

画像提供:しまざき(@shimazakikazumi)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む