ニュース
» 2021年01月17日 20時00分 公開

男なのにかわいいものが好きなのって変かな? ネカマが少年の悩みを救うネトゲ漫画に感動の声

リアルの立場やシガラミから逃れられるのは、オンラインの良いところ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 リアルでは男子だけど、ネットゲームの世界では女の子――恥ずかしくてかわいいものは好きだと言えない男子が、ネトゲに救われる漫画に、「いい話」「好きなものは好きでいるべき」と感動する声が寄せられています。


アイキャッチ あるネカマとの出会いが、悩める男子を救う

 女性アバター「メロ」の中の人は、「健吾」という男子高校生。仲間にも周知のネカマです。このオンラインゲームにハマった理由をメンバーに聞かれ、夜中に語り明かします。


1P

2P

3P

4P

 発端は5歳のとき、かわいいぬいぐるみを欲しがって父に言われた「それ女の子が持つぬいぐるみだぞ?」のひと言。父に悪気はなく、母もフォローしてくれたものの、その言葉の衝撃は大きくて、いつしか健吾は「かわいいもの好き」を隠して過ごすようになりました。


5P


6P

 悩みを抱えたまま迎えた高校生活でふと始めたのが、現在も遊んでいるオンラインゲーム。女性アバターのかわいらしいデザインにひかれ、健吾は「メロ」となって冒険を始めました。

 他のプレイヤーと交流し始めたメロは、リアルでは話せない趣味も隠さなくて済む世界に大ハマリ。やがて、当時一番仲の良かった「にも」に自分はかわいいもの好きのネカマだと打ち明けます。


7P

 おそるおそる聞いた「変かな……?」に返ってきた言葉は、「私もネカマだよ!」。にもも似たような事情を抱えていたのです。


8P

9P


10P

 驚くメロに、にもは「好きなもの」が自分に似合うかどうかより、自分の一部である「好き」を大切にするほうが重要と語ります。

 そして、「私はかわいいものが好きなメロちゃんが大好き」「だからきっとメロちゃんも自分のことをそう思える日がくるよ」と勇気づけるのでした。良い出会いがあってよかったですね。


 同作は直正也(@zikimasaya)さんが手がける「53歳でオンラインゲームをはじめて、人生初のオフ会に参加する話」シリーズの一節。ゲームの世界で出会った小学生やサラリーマンなど、立場が異なる人々のオン・オフ事情が描かれています。


作品提供:直正也(@zikimasaya)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む