ニュース
» 2021年01月18日 20時00分 公開

ヨボヨボの老婆と幼い少年、実は「夫婦です」―― 魔女と人間の一途な愛を描いた漫画「魔女と最後の取引」が泣ける(1/2 ページ)

いやほんと、ここまでくるのに時間かかったなあ。

[しげる,ねとらぼ]

 老いた魔女メリュジーヌと少年ダラヲン、なぜか「夫婦」だという二人の別れ、そして思わぬ再会を描いた漫画「魔女と最後の取引」が涙を誘います。ほろ苦くもハッピーな結末には思わずホロリ……2人とも末長くお幸せに。




 車椅子に乗ったヨボヨボの老婆メリュジーヌと、そのそばに寄り添う少年ダラヲン。一見するとどう見ても「孫と祖母」ですが、なぜか二人は夫婦だと名乗ります。





 「全く、何度も生まれ変わりおって…」――どうやらメリュジーヌはかなり長命な魔女で、人間であるダラヲンは何度も転生を繰り返しながら、彼女と人生をともに歩んできたようです。しかし、これまではメリュジーヌが「看取る側」でしたが、とうとう老いたメリュジーヌが「看取られる側」になるときが訪れます。ツンデレな彼女は、とうとう最後までダラヲンに言いたかったことを言えないまま……。




 メリュジーヌの死後、ダラヲンは彼女の私物の中から一通の手紙を発見します。けれども中身の文字は魔女語で書かれており判読不可能……。一生懸命解読を試みようとしますが、独学ではなかなか解読もはかどりません。やがて数年の月日が流れたある日、ダラヲンのもとへ謎の幼女が現れます。

 どうやらメリュジーヌもダラヲンと同じ方法で転生し、現世に戻ってきたのです。そして今まで長い間ずっと言えなかったセリフを……! よかったなあおい。





 実はこの漫画「魔女と最後の取引」は、「魔女と○○の取引」というタイトルでTwitterに投稿されてきた、魔女メリュジーヌと普通の人間ダラヲンの物語の最終話。漫画は全部で10話あり、二人がどのようにして出会い、互いに引かれ合うようになっていったかが壮大なスケールで描かれています。いつまでも若いメリュジーヌと、人並みに年をとっていくダラヲン……二人の立場の違いや、少しずつ開いていく「年の差」がせつなくも感動を呼びます。

 というわけで、無事に最終話を迎えた二人は今後、普通の人間同士として寄り添っていく様子。末長くお幸せに……となったところで、いま一度このラストに至るまでの物語を味わってみてもいいかもしれません。2人の長い物語は記事の2ページ目からどうぞ。

 作者の三簾真也(@igoshowgi)さんは現在、COMICメテオで『お湯でほころぶ雪芽先輩』を連載中。その他、『水女神は今日も恋をするか?』も少年サンデーコミックスより発売中です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む