ニュース
» 2021年01月18日 19時00分 公開

【中国コスメ】「Flower Knows」の新作はノスタルジックな「ラブベア」シリーズ! コスメライターがテディベアコスメ全アイテムをレビューします(2/2 ページ)

[かいじんちゃん,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

チークブラッシュ

ラブベアシリーズ レビュー
ラブベアシリーズ レビュー 全6色のカラーです

 手のひらサイズのコンパクトを開くと、中にはチョコレートのような型押しがされているチークブラッシュ。こちらも、ほんのりチョコレートの香りがして、バレンタインシーズンにもぴったりですね。

 中身の色ごとにデザインが違う立体的で凝ったパッケージは、つい全色そろえたくなってしまうほど。中の鏡がハート型なのがまた乙女心をくすぐります。

ラブベアシリーズ レビュー
ラブベアシリーズ レビュー

 ブラシなどは付属していないので別途購入が必要ですが、その分パッケージが薄くなっていてコンパクト。どのカラーも強すぎない発色で、ほわっと柔らかな血色を作ってくれます。

 色展開も6色と豊富なので、きっと好みのカラーがあるはず! イエベ・ブルベのパーソナルカラーに関係なく、パッケージで選ぶのももちろんアリです!

アイシャドウパレット

ラブベアシリーズ レビュー
ラブベアシリーズ レビュー

 アイシャドウパレットは全4種。高級チョコレートのようなパッケージで、容器は金属やプラスチックを組み合わせた凝ったつくりになっています。ラブベアシリーズでは、色の名前が「ヘーゼルナッツココア」や「キャラメル抹茶」などスイーツモチーフになっており、コスメからはほのかにチョコレートの香りがします。

 全4色の中でも注目なのは、トレンドメイクができる「レッドビーンミルクティー」と、ガーリーファッションにぴったりな「ストロベリーミルク」の2色です。

ラブベアシリーズ レビュー 「レッドビーンミルクティー」のカラー。やさしいベージュのパレットです

 「レッドビーンミルクティー」は、今こんな色欲しかったという方も多いのでは? と感じるトレンドの色がセレクトされています。やわらかいベージュ&赤みブラウン系のマットなカラーと、微細ラメと大粒ラメが入っているパレットです。イチオシはパレット右下の赤みブラウン。下まぶたや目尻に入れると、今っぽい目元を簡単に作れますよ。

 マットカラーはソフトで落ち着いたカラーなので単体で使えばオフィスメイクにも使えそう。下段真ん中のくすみピンクは囲み目にしても今時っぽくガーリーに仕上がります。マットカラーの上からラメカラーを重ねれば華やかな雰囲気になるので、仕事帰りなどに気分を変えたい時にもぴったりです。

 比較的パーソナルカラーを問わないパレットなので、どれを買おうか悩んだときにもオススメです。

ラブベアシリーズ レビュー 「ストロベリーミルク」のカラー。鮮やかな赤が目をひきます

 「ストロベリーミルク」は、かわいさ100%の真っ赤なハートとスイートなピンクが目を引くパレット。ピンク系の他色ラメとマットなベージュ〜ブラウンと赤みのカラーで構成されていて、ナチュラルにもとびきりガーリーにも使えます。どうしてもマスクが外せない昨今、目元に赤みをプラスすると血色感が出てかわいらしい印象を演出できますよ。右下のベリーレッドは目尻のアクセントに使うとメイクが華やかになります。左下のピンクはラメと重ねて下まぶたに細く入れるのがオススメです。

 パーソナルカラーで言うと夏タイプさん向けですが、くすみや青みが強すぎないので他のタイプの方にも挑戦していただきたいパレットです。

 他の2色「ヘーゼルナッツココア」「キャラメル抹茶」もラメとマットが入っていてバランスの良い構成になっています。キャラメル抹茶はシックな仕上がり、ヘーゼルナッツココアはナチュラルなのに深みがある目元を作れます!


 ロフトやプラザなどでも取り扱い開始されたこともあり、中国コスメの中でも知名度を上げているFlower Knows。新シリーズも、パッケージから色まで隙もない「かわいい」であふれていました。筆者イチオシの大人が使えるファンシーコスメブランドです! Flower Knowsの各アイテムは日本公式代理店のブリリアントプラス公式サイトで販売中です。

取材協力:ブリリアントプラス

かいじんちゃん:CSCA認定16タイプ・パーソナルカラーアナリスト、コスメコンシェルジュ、顔分析鎌田塾メイクアップアーティストコース卒業の化粧オタク兼地下アイドルオタク。会社員をやりながら、日々好きなアイドルに似合うメイクと色を勝手に研究している。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい