ニュース
» 2021年01月19日 17時03分 公開

国交省公式Twitterが突然の乱心「ばばばばばばえおうぃおい〜(略)で通行止を実施しています」 ネットでは「国交省壊れた?」と心配する声も(1/2 ページ)

中の人がおやつ抜きになっていませんように……。【追記あり】

[ねとらぼ]

 国土交通省の公式Twitterが1月19日、「ばばばばばばえおうぃおい〜(略)」という“謎の文章”を突然ツイートし一時ネットが騒然となる事案が発生しました。既にツイートは消えていますが、ネットでは「どうされました……?」「国交省壊れた…?」と心配する声も。大丈夫ですか……?


国交省乱心 元ツイート(現在は消滅)

 問題のツイートは、国土交通省北海道開発局のアカウント(@hkd_mlit_road)から投稿されたもの。

通行止のお知らせ
29日 午後4時18分より国道40号ばばばばばばえおうぃおい〜べべべべべべべべべえべえええべえべべべえ(9.9km)で通行止を実施しています

詳細は北海道地区道路情報Webサイトへ


 ――という内容で、通行止めのお知らせだったはずが見ての通り、途中からなぜか謎の絶叫(?)に。最後はちゃんと正気に戻っていますが……結局どこが通行止めだったんだろう……。よく見ると日付も「29日」と未来になっており、何かの不具合で意図せず投稿されてしまったのかもしれません。

 Twitterでは突然の乱心に、同アカウントを心配する声のほか、「猫がキーボード踏んだ?」と原因を推理する人や、「あ〜、あそこね!」「北海道の地名は変わってるのね」と流れに乗っかろうとする人もみられました。

【1月21日追記】当初、「正しくは、『国道40号豊富幌加IC〜豊富南IC(9.9km)』と思われます」という沿岸バス公式Twitter(@enganbus)のツイートを紹介していましたが、実際には「豊富南IC」という地名は存在しなかったため、当該部分を削除いたしました。同社によると、上記は過去の国土交通省北海道開発局のツイート履歴から推測したものでしたが、そもそも参照したツイートも誤配信によるもので(現在は削除済み)、存在しない地名が表示されてしまっていたとのことでした。


19日17時45分追記

 国土交通省北海道開発局のアカウントより、ツイートに誤作動があったためTwitterを一時停止するとの発表がありました。システムを確認したのちに運用を再開する予定で、それまでは北海道地区道路情報を確認してほしいとのことです。



21日19時追記

 点検が完了したため、ツイートを再開するとの告知がありました。ITmedia Newsの取材によると、原因はサーバの更新作業中のエラーによるもので、本来は表に出ないはずのテスト用データがツイートされてしまったためとのことです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する