ニュース
» 2021年01月20日 20時00分 公開

眠れない不安な夜にケーキを焼く―― 甘いお菓子のように心を癒やしてくれるエッセイ漫画が書籍化(1/2 ページ)

優しい時間にひたれる作品です。

[Tomo,ねとらぼ]

 眠れない夜に、調子が悪い日に、ケーキを焼いたり、スコーンを作ったり……Twitterで人気の午後さん(@_zengo)による料理コミックエッセイが書籍化されました。『眠れぬ夜はケーキを焼いて』として、1月21日にKADOKAWAから発売です(税別1150円)。

眠れない夜にお菓子を作る――そこには優しい時間が流れています

 深夜に目覚めてしまって落ち込んだときにパウンドケーキを焼き、調子が悪くて寝て過ごした日にカップケーキを焼き――漫画では、そんなふうに不調なときをお菓子を作って過ごす午後さんの日々を描いています。静かにお菓子を作る姿にはゆったりした時間の流れを感じ、その少し不思議で優しい雰囲気がTwitterで多くの支持を得ています。

 「漠然とした不安に飲み込まれそうで怖くてたまらない」。眠れぬ夜の不安は、誰しも多かれ少なかれ経験があるもの。でもおいしそうにできあがったお菓子と、「大変なことは多いけれど、これだけたくさんのケーキを作れるならきっと大丈夫」という午後さんの言葉に力づけられます。

調子の悪い日、「食べたいものが思い浮かんできたら回復してきたことの証」とカップケーキ作りへ
多分誰しも経験のある、眠れない夜に感じる不安。それでも「これだけたくさんのケーキを作れるならきっと大丈夫」と寄り添ってくれるような言葉が暖かい

 パウンドケーキやスコーン、ガトーショコラ、プリン、豆腐アヒージョなど、レシピはどれもおいしそう。でもそれだけではなく、疲れたときに食べたお菓子の甘さが心にまでしみこんでいくような、そんな優しさと癒やしのある作品です。

眠れぬ夜の過ごし方を提案するコミックエッセイです
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」