ニュース
» 2021年01月20日 20時32分 公開

「ボボボーボ・ボーボボ」原作20周年でオンライン“成人式”イベント初開催へ さらにニコ生でボーボボ一挙放送も(1/2 ページ)

ボーボボ一挙放送という狂気。

[ねとらぼ]

 澤井啓夫さんによる伝説的ギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』が2021年に原作連載20周年を迎えることにちなみ、2月20日にオンラインイベント「ボボボーボ・ボーボボ 原作20周年記念成人式オンラインイベント〜『成人式』と書いて‘ハジケ祭’と読ませたい〜」が開催されることが分かりました。声優出演による同作のオンラインイベントは初開催となります。



 今からさかのぼること20年前、『ボボボーボ・ボーボボ』は2001年2月20日に週刊少年ジャンプで連載をスタート。鼻毛真拳の使い手、ボボボーボ・ボーボボが、人々を苦しめる“毛狩り隊”と戦う内容で、単行本の累計発行部数は全28巻で700万部を突破し、2003年にはアニメやゲーム化もされるなど人気を博しました。不条理を通り越してもはや意味不明ともいえる強烈なギャグは今でもちょっとしたネットミームとなって語り継がれています。「ぬのハンカチ」で当時爆笑したな……。

 オンラインイベントは2月20日17時から1時間半、ニコニコ生放送で配信予定(有料)。ボーボボ役の子安武人さん、首領パッチ役の小野坂昌也さん、ビュティ役の野中藍さん、ヘッポコ丸役の進藤尚美さん、田楽マン役の金田朋子さんが出演し、当時を振り返るトークコーナーや、ボーボボに関するクイズコーナー、アニメ化されていない原作エピソードの公開アフレコなどが行われます。その他、原作者・澤井啓夫さんからのスペシャルメッセージや、出演キャストのサイン入りアイテムが当たる視聴者参加コーナーなども。

 視聴にはネットチケットが必要で、価格は一般会員が3300ポイント(税込)、プレミアム会員が2640ポイント(税込)。配信後1週間(27日23時59分まで、1回のみ)はタイムシフト視聴が可能です。


ボーボボ ボーボボ、首領パッチはじめ主要キャラクターの声優陣が勢ぞろい(天の助は……?)

 その他、イベント開催に先駆け、20日11時20分からは、アニメ「ボボボーボ・ボーボボ」1〜13話の一挙生放送も実施。第1話「『毛魂』と書いて『スパークリング」と読ませたい…」から、伝説の“亀ラップ回”である第13話「激撮!遊園地24時 暴かれたカバの黒幕!」までが一挙配信されます。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む