ニュース
» 2021年01月21日 03時00分 公開

Switch用ソフト「ファイナルソード」がついに配信再開 タイトルには「Definitive Edition」の文字(1/2 ページ)

今度こそ好きなだけファイナルソードできるぞ!

[ねとらぼ]

 Nintendo Switchで昨年(2020年)配信され、いろんな意味で話題となった「ファイナルソード」が、1月21日よりニンテンドーeショップに復活しました。価格は1799円(税込)で、タイトルは新たに「ファイナルソード Definitive Edition」となっています。


ファイナルソード

 「ファイナルソード」は2020年7月にリリースされたNintendo Switch用アクションRPG。発売直後から「令和の時代にあるまじき正統派のクソゲー」として一部の好事家たちから一躍注目を浴びましたが、話題のさなか、BGMの一部が「ゼルダの伝説」に酷似していることが指摘され(のちに使用していたアセット側に問題があったことが発覚)早々に配信停止に。物好きなプレイヤーからは「遊んでみたかったのに」と惜しむ声も多く聞かれていました。

 その後、開発・販売元のHUP GamesはTwitterで、配信再開について「もうしばらくお待ちいただけますと幸いです」と案内していましたが、しばらくは音沙汰がなく、2021年に入ってようやく「まもなく良いお知らせをお届けいたします」と近況を報告。それから1週間後の1月21日、ついに念願の配信再開に至った――というのがこれまでの流れです。



 恐らく、再配信版は問題となっていたBGMなどを修正したものとみられますが、今のところHUP Gamesからの案内などは出ておらず、旧バージョンとの詳しい違いなどについては不明。また、旧バージョンとは別ゲームという扱いになっているため、旧バージョンを既に購入済みの人が買うと2本目のファイナルソードが手に入ってしまうため注意が必要です。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む