ニュース
» 2021年01月25日 12時00分 公開

“お馬さんごっこ”の過酷さを描いた漫画に共感と笑いが巻き起こる 「お父さん火吹いて〜」「ぼおおおおおおお」(1/2 ページ)

えらい、みんなえらい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 親子の定番のお遊び“お馬さんごっこ”。幼少期に大人の背に乗せてもらった記憶がある方は多いでしょう。ですが実際に親になってみると、馬役がどれだけ重労働だったか気付かされます。

 おやま(@oyamaoyadayo)さんは、そんなお馬さんごっこのエピソードを漫画にして投稿。読者のママ&パパから共感と笑いが上がっています。


自分で自分高めてこoh yeah03

 ある日、おやま(@oyamaoyadayo)さん夫婦は子どもたちに付き合ってお馬さんごっこをしていました。2人の子どもを背中に乗せたお父さん馬を、「ガオーッ」と言いながら追いかけるおやまさん馬。子どもたちの無尽蔵の体力を前にして、「疲れた…」「終わりが見えない…」と息も絶え絶えです。

 ふと時計に目をやると、針が18時を指していることに気付きます。瞬間、おやまさんの脳裏にとある作戦が!


自分で自分高めてこoh yeah01

 「私、そろそろごはんの準備をしなきゃ!」。こうしておやまさんは夕飯の支度を理由にお馬さんごっこループから抜け出すことに成功したのです。「裏切者…」と言わんばかりの夫のまなざしを背中に感じながら……。


自分で自分高めてこoh yeah02

 残されたお父さんはさすがに「ちょっと休憩したい」と申し出ますが、子どもたちはそんなことお構いなし。それどころか「お父さん早く歩いて」「お父さん火吹いて〜」と難題を出しはじめます。

 そんな無茶ぶりに「ぼおおおおおおおおお」と応えるお父さん。愛だ……。おやまさんと目が合った火噴き馬はキラキラ汗を輝かせながら「俺って偉いよな〜」と自分を肯定するのでした。

 子どもたちとの遊びは時に無限ループに陥るもの。しかも、大人は普段はしない遊びや格好をすることも多く、自己肯定感を高めないとやってられないこともありますよね。お子さんたちの要望に応えてあげるパパ、すてきです! だけど涙ぐましい表情に笑っちゃう!

 この漫画の読者からは「笑いすぎて声出ました」「笑!!偉い偉い!みんな偉い!!」「お父さんもお母さんもっ!!偉いですっ!!!!自分で自分を褒めて高めてくださいね!!!!!!!」と反響が寄せられました。

 おやま(@oyamaoyadayo)さんは、かわいらしくてちょっと笑える家族の日常を描いた漫画をTwitterに公開しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響