ニュース
» 2021年01月23日 16時03分 公開

「さっぽろ雪まつり」2021年はオンライン開催へ 新型コロナウイルスの影響受けて

2月4日〜28日までの開催。

[ねとらぼ]

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受け、2021年の「さっぽろ雪まつり」はオンラインでの開催となることが発表されました。「オンラインさっぽろ雪まつり2021」として、特設サイトもオープンしています。開催期間は2月4日〜28日まで。


雪まつり オンライン開催のお知らせ

 さっぽろ雪まつりは、1950年から続く雪と氷の祭典。大通公園を中心にスケートリンクや巨大な雪像などが並び、毎年100万人以上が訪れる冬の風物詩の一つです(2020年の来場者数は202万人)。

 2021年も当初は通常開催を予定していましたが、感染症拡大のリスクを抑えるため、やはり会場を展開し集客する形での開催は見送ることに。代わって、オンライン形式でのコンテンツを展開する「オンラインさっぽろ雪まつり2021 〜みんなでつくる雪まつり〜」として開催するとのことです。

 実施企画としては、「写真投稿コンテスト『さっぽろ雪フォトまつり』」「雪像づくりリポート」「さっぽろ雪まつり大歴史展」「『Online さっぽろ雪まつり2021 CRAFT FES』の紹介」「市内各所の街頭ビジョンの活用」「さっぽろホワイトイルミネーション大通会場との連携」の6つが発表済み。「さっぽろ雪フォトまつり」は1月19日から、サイトで応募を受け付けています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10