ニュース
» 2021年01月25日 20時00分 公開

「水族館の新しい楽しみ方」「素敵な発想力」 小学1年生が考えた「水族館ビンゴ」が良いアイデア(1/2 ページ)

考え方がとってもかわいい。

[ねとらぼ]

 ある女の子が考えた「水族館ビンゴ」のアイデアを描いた漫画に、「素敵な発想力」「水族館の新しい楽しみ方」と驚きの声が集まっています。漫画の作者は小学1年生の娘さんの子育て日記をInstagramで公開しているはんぺんぎん(@hanpengin6476)さんです。

水族館ビンゴ 水族館に行くときにぜひ作ってみたいビンゴです

 はんぺんぎんさんのと娘のちーちゃんは、ちーちゃんのリクエストで次のお休みに水族館に行くことになります。するとちーちゃんは、「じゃあ用意しなきゃ 水族館ビンゴ!!」と張り切って何かの用意を始めます。初耳だけど、そのビンゴ、どんなもの……?

水族館ビンゴ

 ちーちゃんが考えた水族館ビンゴとは、水族館にいる生き物を予想して書いた手作りのビンゴのこと。ビンゴに書いた生き物を水族館で探しながらビンゴを楽しむというものです。

水族館ビンゴ
水族館ビンゴ

 「早速書こ〜」とビンゴを作り始めるちーちゃんでしたが、25個のマスはなかなか全部埋まりません。そこで、はんぺんぎんさんは「迷ったらお寿司のネタを書くといいよ!」とアドバイスします。

水族館ビンゴ

 「なるほど〜」と納得したちーちゃんでしたが、お寿司のを想像しながら元気よく書いたのは「玉子」だったのでした。玉子はお寿司に欠かせないよね……!

 このエピソードには、「ただの水族館でもアイデア次第ですごく楽しいものになりますね!」とちーちゃんの発想力に驚く声のほか、「まさかの玉子」「魚卵を持ってる魚が居てるかもしれない!」とかわいい間違いを微笑ましく見守る声が寄せられています。

画像提供:はんぺんぎん(@hanpengin6476)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響