ニュース
» 2021年01月26日 17時30分 公開

美大生が作った「回転する油絵」がどゆこと???となる不思議さ 作者に仕組みを聞いてみた

観賞を始めると絵が動き出します。

[関口雄太,ねとらぼ]

 額縁の中の油絵が動画のようにぐるぐると回転する絵がなんとも不思議で魅了されます。多摩美術大学の統合卒展2021に展示された作品。

「どゆこと???」 映像みたいに回転する油絵の仕組みが謎すぎたので作者に聞いてみた 一見すると普通の絵画

 壁に掛けられた額縁の中に、油絵が飾られています。描かれているのは、カモの剥製やリンゴ、ガラスビンなどがテーブルの上に並ぶ様子。一見するとオーソドックスで落ちついた雰囲気のあるすてきな絵画ですが、足元の踏み台に、不思議な仕掛けが用意されています。

「どゆこと???」 映像みたいに回転する油絵の仕組みが謎すぎたので作者に聞いてみた

 鑑賞者が踏み台に乗り、再び絵の方へ目をやると、絵画がパラパラアニメのように動いているじゃありませんか! まるで対象物が回転テーブルで回っているかのような、不思議な感覚を楽しめます。

「どゆこと???」 映像みたいに回転する油絵の仕組みが謎すぎたので作者に聞いてみた
「どゆこと???」 映像みたいに回転する油絵の仕組みが謎すぎたので作者に聞いてみた
「どゆこと???」 映像みたいに回転する油絵の仕組みが謎すぎたので作者に聞いてみた

 踏み台を降りると、絵画の回転は止まり、普通の油絵に戻ったようです。作品名は「回転する静物画」。作者のふじまきは頑張る(@maki_togo)さんは、創作の意図について「アナログとデジタル、ひいては、油絵とディスプレイの融合を図っています」と投稿していますが、なぜ動いて見えるのかとても気になります。

 ふじまきさんに伺ったところ、仕組み自体はとてもシンプルで「踏み台に乗ると映像が再生される」とのこと。45枚の油絵を描き、撮影したものをコマ撮りアニメーションにしたといいます。踏み台に乗っている間、スイッチが押されて、映像が再生され、踏み台から降りると再生が止まるというわけです。

 テーマである「ディスプレイと油絵の融合」を実現するためにもこだわりが。額縁の中にあるのはディスプレイなので、展示されている絵は実物ではなく映像。ですが、高解像度でマットな質感のモニターを使用したり、油絵を撮影した照明と展示会場のライティングを統一したりすることでディスプレイに見えないようにしています。さらに、元となった油絵の背景やテーブルクロスのマチエール(絵肌)を立体のようにしたりと、本物の絵画に見せるための工夫が随所に込められていました。

 作品を前にして、思わず「どゆこと???」とつぶやいてしまいそうな、不思議な感覚を楽しめそうな作品です。

画像提供:ふじまきは頑張る(@maki_togo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」