ニュース
» 2021年01月26日 19時55分 公開

TENGA、ついに宇宙へ―― ホリエモンらと共同で「TENGAロケット」計画発表、2021年夏の打ち上げ目指す

すごく大がかりな発射実験。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 あのTENGAが、堀江貴文さんがファウンダーを務めるインターステラテクノロジズと協同で、ロケットを打ち上げる計画を発表しました。打ち上げは2021年夏ごろを予定。国内の民間プロジェクトとしては初となる、「宇宙空間へのペイロード(荷物)放出と回収」にも挑みます。1月26日、都内で記者発表会がありました。


TENGAロケット TENGAデザインのロケットが宇宙へ!

 打ち上げ計画は「TENGAロケットプロジェクト」と名付けられたもので、TENGAとインターステラテクノロジズの協同プロジェクトとして実施されます。発表会にはTENGAの松本光一社長、インターステラテクノロジズの稲川貴大社長、そして同ファウンダーの堀江貴文さんが出席しました。


TENGAロケット 左からTENGAロボ、TENGA松本社長、堀江貴文さん、インターステラテクノロジズ稲川社長

 また記者席には、松本社長と堀江さんが共演し、プロジェクトを進めるきっかけとなったTV番組に出演していたお笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの姿もありました。


TENGAロケット マスク姿で登壇したホリエモンこと堀江貴文さん

 「TENGAロケット」は、北海道大樹町に本社を置くインターステラテクノロジズが開発した観測ロケット「MOMO(モモ)」に、新装備を施したもの。本体には「愛と自由とTENGA」というメッセージがデザインされます。インターステラテクノロジズは、国内の民間企業としては、初めて宇宙空間に到達した実績を持つ会社です。


TENGAロケット TENGA松本社長は宇宙への熱い思いを語った

 「TENGAロケット」には、3つのミッションが課せられます。1つは、1000人が想いや願いを書いた寄せ書きを入れたメッセージPODを、宇宙区間で「射出」するというもの。2つめは、TENGAの公式キャラ「TENGAロボ」を宇宙空間から地球に帰還させること。そして3つめが、宇宙空間でのTENGAの状態を計測し、宇宙でも使える「スペースTENGA」の開発に役立てようというものです。

 このうち2つめの「TENGAロボ」の宇宙空間からの帰還が実現すれば、国内の民間会社では初めて「宇宙空間へのペイロード(荷物)放出と海上での回収」を達成したことになります。

 堀江さんによると、「(TENGAロボは)プラスチック製なので、重いものに比べれば衝撃も小さく、安全に回収できると思う」とし、「TENGAロケットを宇宙に打ち上げ、みんなの想いを『放出』したい」と語りました。


TENGAロケット 記者席に現れたロンブー淳さん

 質疑応答の時間では、自身のYouTube番組の記者として来ていたロンドンブーツ1号2号の田村さんが挙手。「2人が共演した番組では、意見の相違があったように記憶しているが、その2人がなぜ、手を取り合って宇宙に行こうと思ったのでしょうか」と質問しました。

 堀江さんは意見の相違について「おぼえていない」とのことでしたが、松本社長によると「打ち合わせのときにぐいぐい来たから、逆にぐいぐいいったら雰囲気が悪くなった」とのこと。


TENGAロケット 2人がテレビ番組で共演したことでプロジェクトが動きだした

 しかし松本社長は「番組のあとで(堀江さんと)ロケットの話を始めたらものすごくアツくて、物づくりに対するこだわりや熱があるとわかった」とし、「一緒にロケットを打ち上げたいと思うようになりました」とプロジェクト始動のきっかけを振り返りました。

 また堀江さんは「TENGAさんも真摯に物づくりをしている会社。それは製品を見ればわかる。そういうところがうち(インターステラテクノロジズ)に合っているし、社員たちもモチベーション高く、このプロジェクトに取り組んでいます」といいます。

 すると松本社長は、さらに「初めてのことでも、わからなくても、手探りでも『やってみよう』という、堀江さんの常識にとらわれないやり方に共感しました」と語っていました。


TENGAロケット インターステラテクノロジズの稲川社長

 稲川貴大社長によると、TENGAロケットは2021年夏の打ち上げを目指すとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/27/news084.jpg 星野さんどこ……? 「どん兵衛」、鬼気迫るどんぎつねさんが“眼鏡”を放り捨てる意味深CMがもう「リアルごちゃ混ぜ」
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/22/news088.jpg 「生クリームは飲み物」通販が一時中止に 保健所からの指摘受け 製品名も変更
  4. /nl/articles/2109/26/news047.jpg かっぱ寿司で「入店20時間待ち」表示 全皿半額キャンペーンで全国に大混雑、入店困難な状態に
  5. /nl/articles/2109/26/news018.jpg 窓拭きお兄さんの恋を同僚おじさんたちが全力で応援するラブコメ漫画 「転職したい」と反響多数
  6. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  7. /nl/articles/2109/26/news053.jpg 娘がダイソーで買ったニワトリ風船がなんかおかしい…… ナナメ上のビジュアルに「吹いた」「おなか痛いw」
  8. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  9. /nl/articles/2109/27/news028.jpg 夫が3カ月の育休を取ったら、新生児がいても8時間睡眠を確保できた 「シフト制」を取り入れた育休のレポート漫画が参考になる
  10. /nl/articles/2109/26/news016.jpg 【漫画】愛猫たちに「くせぇ」と思われた飼い主、落ち込むも…… 自分の“匂い”を気にしない愛犬に心が救われる

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」