ニュース
» 2021年01月27日 12時00分 公開

異世界に飛ばされたら妹(11歳)が魔王になってた―― 魔剣を振るう最強ツンデレ魔王のコメディ漫画が書籍化(1/2 ページ)

部下への当たりは強いけど実はお兄ちゃんが大好きな魔王がかわいい。

[Tomo,ねとらぼ]

 異世界に飛ばされたら、行方不明だった11歳の妹が魔王として君臨していた――Twitter発の人気漫画『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』(作:根田啓史)が単行本化されました。KADOKAWAから1月27日発売(税込737円)。

異世界で魔王やってる妹と驚きの再会

 普通のサラリーマンだったマコトは、ある日突然、亜人と魔法の世界「カースドランド」に飛ばされてしまいます。なぜか日本語が通じるその世界で、捕まって魔王城に連れてこられたマコト。そこで出会ったのは2年前に行方不明になっていた妹のミサキでした。

 魔王として君臨し、多数の家臣を従えているミサキ。マコトが身内だということを隠したいらしいミサキは、彼をペットとして飼うと宣言します。魔王として恐れられていながらも、実はお兄ちゃんが大好きなワガママツンデレ魔王妹との異世界ライフが始まったのです。

カジュアルに部下を切る魔王
妹、怖い

 異世界に飛ばされたら無双するのがお約束ですが、同作で無双するのは主人公ではなく妹。ミサキの魔王ぶりはとにかくすごく、異世界に飛ばされてから2年ほどでゴブリンの国を統一し、日本語を公用語にして教育水準まで上げるほど。魔剣を振るえばクーデターも10秒で鎮圧。

異世界から来た「漂流者」は元の世界から固有のスキルを引き継ぎます。ミサキのスキルは最強

 そんなミサキもマコトとの再会には「来るの遅すぎなんだよ……クソバカ兄貴」と涙。雷が怖かったりマコトが作るプリンが好きだったり、子どもらしいかわいさと、部下をカジュアルに処刑しようとする魔王らしさのギャップがツボに入ります。また「パラメータが貧弱」と判定されてしまったマコトが、持ち前の優しさや交渉力で活躍していくさまも見所です。

魔王だけれども11歳、お兄ちゃんとの再会には涙が

 物語が進むにつれ、カースドランドの国家間の勢力争いや、集めると願いがかなう「魔石」争奪戦にマコトとミサキが奔走するハードな展開も見られますが、魔王城の愉快な仲間たちの日常を描いた和めるショート漫画もあります。妄想強めの幹部、ボルカさんとマコトのラブコメ(?)も気になるところです。

 同作は作者の根田さんが2019年にTwitterに投稿したショート漫画から始まり、電子媒体で連載化。電子書籍の刊行を経て、このたび紙の単行本となりました。単行本には電子書籍の1巻全部と2巻の一部、転移前のミサキのエピソードなどの書き下ろしが収録されています。

(C)根田啓史

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む