ニュース
» 2021年01月27日 19時00分 公開

打ち合わせに出向いたら何を聞いても「分かりません」 漫画家の実体験に「マジで失礼」「同じことあった」の声(1/2 ページ)

分からん。全然分からん。

[コンタケ,ねとらぼ]

 打ち合わせに出向いたら虚無の時間を過ごした体験を描いた実録漫画が、驚きや共感の声を多数呼んでいます。意外と似たような体験をしたというクリエイターは多いようで……。


も〜 クリエイター 打ち合わせ 分からない twitter 漫画 普通の仕事の打ち合わせになるかと思いきや……

 漫画を公開したのは、漫画家のも〜さん(@mori2ta)。「どうしても直接打ち合わせがしたいので事務所まで来てほしい」といわれたため、依頼主の事務所に出向いたときの話を描いたものとのことです。

 会ってみると、「絵が描ける人だと聞いてぜひお仕事を依頼したい」と、明るい表情を見せる依頼主。早速どういった内容になるのか聞いてみると、スンとした表情になり「まだ分かりません」との返答が返ってきました。ん……?


も〜 クリエイター 打ち合わせ 分からない twitter 漫画 ん……?

 まだ内容は決まっていないらしく「絵のことは全く分からないので……何かしらやりたいとは思っているのですが、よく分かりません」とのこと。困ったも〜さん、展開やデザイン、好きな作家を聞いてみたりサンプルのイラストを提示しても返答は全て「全く分かりません」でした。なぜか誇らしげな表情の依頼主。


も〜 クリエイター 打ち合わせ 分からない twitter 漫画 ええ……

 失礼を承知で絵が分かる人と話をすすめることはできるか聞いてみると、「今日はとにかく一緒に仕事がしたいと伝えたかった」「お金はあまりないが大きな実績になる」「何か思いついたらここへ来てサッと描いてもらえれば」とのこと。「便利屋じゃないので」と言いかけた言葉を飲み込み、企画と予算が固まったら連絡するよう伝え帰って寝ることにしたのでした。なんてこったい……。


も〜 クリエイター 打ち合わせ 分からない twitter 漫画 宇宙猫状態

 この漫画にネット上では、「悪意のない善人ってこんな感じよな」「まじ失礼」「僕もふわっとした無意味な打ち合わせに呼ばれてわざわざ神戸まで通った事がありました」「クリエイターなら多かれ少なかれ会ったことあるんじゃなかろうか、こういう感じの人」「わいクリエイターではないけど、まさに今日これで真顔になった」といった声が寄せられていました。

画像提供:も〜さん(@mori2ta


も〜さんの著書

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む