ニュース
» 2021年04月12日 18時00分 公開

【まさかアレルギーじゃないと思ってた】5年前から「朝食はパン派」 意外なきっかけで気付いた小麦アレルギー(1/2 ページ)

毎日食べていると、逆に気付きにくいのかも。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 アレルギーに気付いた体験談を、ねとらぼ読者に伺う企画。今回は「クリスマスに救急搬送されたことをきっかけに、小麦アレルギーだったことが分かった」という方のお話を伺いました。

朝食はパン派だったけど、小麦アレルギー(奏ちゃんパパさん/@kanacpapa



 2020年12月25日。コロナ禍ということもあり、1人寂しくクリスマス。出掛ける用事もなかったので少し奮発してドーナツ、ピザ、ケーキとガッツリ食べて、ゴロゴロしていました。

 しかし、そのうち部屋の中で「ヒューヒュー」と鳴っているのが聞こえました。古いアパートに住んでいるので「隙間風だろう」と雨戸をしっかり閉めたのですが、鳴りやみません。

 耳を澄ましてみると、その音が自分の喉元から出ていることに気付きました。呼吸もだんだん苦しくなってきて「ヤバイ!!」と思い、救急車を呼びました。

 それで「何か食べましたか?」「もしかして小麦粉アレルギーでは?」と。年明けの血液検査で確定しました。

―― それまでアレルギーには気付かなかったのでしょうか?

 そうですね、私は約5年前から朝は食パンを食べていて。「寝坊して朝食を食べ損ねると、なぜかいつもより調子が良い」みたいなことも何度かあったのですが、「寝坊したから普段とテンションが違うのかな」とあまり気にしていませんでした。今思えば……という感じです。

 現在はアレルギーの薬を飲みつつ、炭水化物はなるべくじゃがいも、さつまいもで摂取するようにしています。というのも、実はお米にも若干アレルギーがあって。お米も小麦も食べられないなんて、地球ではハードモードですよ。

 ただ、2〜3日にパン1つくらいなら症状が出ないので、時々食べることもあります(念のため、家族が近くにいるときだけですが)。

―― 「これくらいなら食べても大丈夫」「火を通せば症状が出ない」など、人によって基準があったりしますよね。

 それから、サイゼリヤのパスタに関しては普通に食べていますね。小麦の種類が違うのか何なのか理由は全く分かりませんが、私の場合はアレルギー反応が出にくいんです。

―― ……他の店と何が違うんだろう、サイゼ。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい