ニュース
» 2021年01月30日 09時00分 公開

ママ友との距離が縮まらない…… その理由を描いた漫画に「わかりすぎてつらい」と共感集まる(1/2 ページ)

いつか落ち着く日が……きっとくる。

[林美由紀,ねとらぼ]

 公園でせっかく他のママさんに出会っても、なかなかゆっくり話ができず距離が縮まらない……「ママ友との距離って縮まらんよな」というコメントと共に公開された漫画に共感が止まりません。作者は日常漫画を投稿している麦(@mugichopoko)さんです。


ママ友との距離って縮まらんよな05 子どもと公園に出かけてもなかなかママ友との距離が縮まらないというお話

 麦(@mugichopoko)さんと子どもが公園に行ったとき、最近仲良くしてくれる親子を発見。隣に座って子どもを遊ばせます。


ママ友との距離って縮まらんよな01


ママ友との距離って縮まらんよな02

 おむつや授乳のなど育児トークをしていると、途中で子どもが走り出し、会話は2分で終了。しばらくして元いた場所に戻ることができたので、中断してしまった話の続きをしていたところ……。


ママ友との距離って縮まらんよな03


ママ友との距離って縮まらんよな04

 またもや子ども、さらにはママ友の子どももそれぞれ別の方向に走って行ってしまい、これまた会話は2分で終了。しばらく遊んでそろそろ帰ろうとしますが、子どもたちはお互いに借りていたおもちゃを返そうとしません。

 おもちゃを取り上げて何とか返し、泣いたり嫌がったりと荒ぶる子どもたちを抱きかかえながら慌ただしく「さよなら」することになり、やっぱりママ友との会話は満足にできませんでした。麦さんは、もう少し子どもたちが大きくなったら一緒にお出かけできるかな……と夢を抱きますが、このペースだと仲良くなるのに20年くらいかかりそうだと遠くを見つめるのでした。

 好奇心のままに生きている子どもたちは、母が誰と何を話していようがお構いなしで走り出したりぐずったり……。子どもを追いかけて走り回ってるお母さんたちは「ママ友」を作るハードルの高さを感じているかもしれません。でも、きっといつか落ち着いて話せる時がくる……はずです!

 読者からは「私毎日息子と公園行くんですが、全く同じです。」「とても良く分かります。親のペースで話すことは全然できないです」「うちも公園では同じ状態であわあわバタバタしてます(親だけ)。そして、ママ友との話ほんっっとに完結したことないです(泣)」など共感するコメントが寄せられています。

 麦(@mugichopoko)さんは、ブログ「麦の子育て絵日記」で、子どもの成長記録と夫との日常を絵日記を公開しています。

画像提供:麦(@mugichopoko)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響