ニュース
» 2021年01月30日 11時00分 公開

冷めたフライドポテトどうするか問題の最終回答! 「カップヌードルカレーにぶちこむ」は本当においしいのか?

そりゃまずいわけがないよなあ。

[しげる,ねとらぼ]

 揚げたてと比べるとどうしてもテンションも味も落ちる、冷めてしまったフライドポテト。それをおいしく食べる方法が、先日Twitterのカップヌードル公式アカウントから発表されました



見た目は見事に黄金色。うまそう(カップヌードル公式アカウントのツイートより)

 その方法が、「カップヌードルカレーにぶちこむ」というもの。あ〜……まあカップヌードルカレーの汁にはだいたい何を放り込んでもうまいもんな……とは思ったものの、物は試しということでひとまずやってみることに。取り急ぎ近所でフライドポテトとカップヌードルを購入してきました。


今回はモスバーガーのポテトを使用しました

すでにカップの中にいるんだよな、ポテト……

 というわけでまずは普通にカップヌードルを作りつつ、袋を破いてフライドポテトを冷まします。家に帰ってきた時点でそこそこ冷めていたわけですが、これによってほぼ常温に。なんでわざわざフライドポテトを冷ましてるんだろう……という疑問が湧いてきますが、カップヌードルが完成したのでいよいよポテトを放り込みます。


意を決して投入!

 いざ熱いスープに冷めたポテトを入れると、思った以上の速度でスープがポテトの表面に染みていき、あっという間に熱々に。しかもスープが染みたことで食感もじゅわじゅわになっているので、サクサクした揚げたてのフライドポテトとはまた違ったおいしさ。味はもちろんカップヌードルカレーのあの安定感だし、そりゃマズいわけないよなあ……。


長かったんで折ったんですよね

この断面がうまい

 買ってきたポテトが長かったので途中で折ってカップに入れたんですが、その断面にはスープがよく染みて折らなかったポテトよりうまい。ぐずぐずになった芋と脂が、カレーの風味とスクラムを組んで脳に突き刺さります。最初にカップに入らなかった分も全部後追いで放り込み、麺と芋とスープが混ざり合った混沌をひたすらすすっていたら速攻で完食。脳髄をハックされるタイプの、勢いのあるうまさの前では考える余裕ゼロ。ごちそうさまでした。

 今回はわざわざフライドポテトを買ってきたので後追いでポテトを放り込むことになりましたが、確かにカップの口径やスープの量を考えると「Lサイズのポテトを調子に乗って買ったら、思ったより多くて余った」みたいなシチュエーションのポテト量でちょうどいいかも。どう見てもうまい食べ方なのはみなさまお察しの通りでしょうが、最大の問題としてカロリーがすごいことになるという点もあるので、用法用量を守って正しく楽しんでくださいね!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.