オタクが真面目に「健康」について話したら具体的な薬品名が飛び交う地獄になりました

オタクは体が資本です。

» 2021年02月05日 19時30分 公開
[にゃるら, カエルDXねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 文筆家のにゃるらと漫画家のカエルDX。2人のオタクによる対談「だらだらオタク話DX」のコーナーです。第10回のテーマは「健康」。深夜アニメを追いかけたりニチアサを観たりと意外と体を酷使するオタク生活、掘り下げてみたら結構な深淵をのぞくことになりました。



にゃるら プロフィール

沖縄出身のオタク。各所で文章を書く。ねとらぼでの連載名は「インターネットを守る翼竜」。はじめてのゲーム「NEEDY GIRL OVERDOSE」が2021年発売予定

カエルDX プロフィール

関西出身のオタク。自身をカエルのキャラクター「カエルDX」に投影したレポート漫画を描く。LINEスタンプ「カエルDX」シリーズが人気。2020年春から『きららフォワード』で漫画『観音寺睡蓮の苦悩』を連載中。


にゃるら:今まで、「オタク部屋」「デジモン」「ベイブレード」「ごちうさ」とか、やってきましたけど。今回の対談内容は〜〜〜〜!?!?!?

カエルDX:「健康」です。

全員:(笑)。

にゃるら:急に真に迫ったテーマになりすぎでしょ。

カエルDX:いや〜最近僕の体調事情が本当にひどくて。もともと頻尿や残尿がひどかったんですけど。

にゃるら:ベイブレードで遊んだときはあんなに元気なキッズだったのに、急に老人みたいな話はじめちゃった。

カエルDX:それで一回、内科へ行ったんです。肝臓とか悪いのかなって思って。そしたら「わかんないから泌尿器科行って」って言われて。次は泌尿器科で「慢性前立腺炎です」って言われたんです。長時間の座りすぎで膀胱が腫れちゃって。

にゃるら:友達の膀胱事情、聞きたくなさすぎるだろ。

カエルDX:それでしばらく薬飲んで過ごしてたんですよ。でも、風邪っぽい怠さがずっと続いて寝れなくなったんです。一週間経っても眠れないの治らないから、また内科行ったら「これ自律神経失調症かも」って言われて。

にゃるら:すべてがボロボロじゃないですか。ある意味、ちゃんと漫画家らしくなったなぁ。

カエルDX:それで次は心療内科に回されて。そこで夜眠れる薬もらって。睡眠薬デビューです。この薬のおかげで昼夜逆転は治って、怠さは取れましたね。膀胱はしばらく腫れたままでしたが。

にゃるら:なんか今日の内容、YouTubeの広告っぽさありますね。これのおかげで元気になりました! みたいな。

全員:(笑)。

ねとらぼ:なんで自律神経失調症になったの?

カエルDX:シンプルに食生活がまず悪くて。ずっとコンビニ飯な上に大食いで。セブン-イレブンにある二郎系のラーメンわかります? あれずっと食べてたんですよ。うめ〜! うめ〜! って。

にゃるら:原因がわかりやすすぎるだろ。

カエルDX:今は朝の9時に起きて運動してサラダ食べる生活しています。鬱のカウンセリング受けたんですけど、「キミは鬱じゃないね」って言われました。

にゃるら:僕は鬱のカウンセリングの時、「とりあえず薬飲んで様子を見ましょう」って言葉を濁されましたけどね。

カエルDX:ウケる(笑)。

にゃるら:きらら作家が鬱になったら面白いな。

カエルDX:漫画家なんてみんな鬱ですよ。

全員:(笑)。

にゃるら:それで良い椅子買ったんですよね。

カエルDX:買いました。エルゴヒューマンっていう10万くらいのやつ!

にゃるら:また広告案件みたいになっちゃった。

カエルDX:だけど頻尿・残尿は治らないんで、いまも正直めっちゃトイレ行きたい!!!

にゃるら:これじゃあジジイDXじゃん。

カエルDX:でも、トイレ行っても出ないんで、たまに気が狂いそうになります。

にゃるら:ミラグレーン飲んだらいいんじゃないですか?

カエルDX:なんですかそれ?

にゃるら:肝臓にめっちゃ効く薬で、一番効くのは薬物中毒だそうです。

カエルDX:どういうことですか???

にゃるら:薬物がおしっこになって検査に引っ掛からなくなるから、ヤク中はみんな飲んでるらしい。

カエルDX:ちょっとちょっと!

にゃるら:まぁそれだけ肝臓に効くんでお勧めですよ、ミラグレーン。二日酔いも一発です。

カエルDX:またお昼時の健康食品売る番組みたいになっちゃった。

にゃるら:ミラグレーン、最高〜!!!

カエルDX:急に話は変わるんですけど、自分はそれでロゼレムって睡眠薬もらいました。

にゃるら:僕もロゼレムもらってます。程よく効きますね。あと名前が美少女キャラっぽくて気に入ってます。

カエルDX:ロゼレムたそ……!



にゃるら:健忘が起きてハイにならないんで、安心して眠れますねロゼレム。ちなみに鬱病のカウンセリングの時ってなに訊かれました?

カエルDX:「仕事好きですか?」って言われたんで、「漫画描くのは好きです」と返したら、「それは鬱じゃないですね」って。

にゃるら:わかりやすい。僕は精神科医に「文章書く仕事してます」って言ったら、というか僕のアカウント向こうは知ってますけど、やたら僕を文豪扱いで諭すようになって。「でも、それくらいのミスは文豪なら逆に誇っていいことだから」って言われます。シンプルに「僕は文豪じゃないのに……」って思ってる。

全員:(笑)。

にゃるら:まぁ二郎系ラーメンいっぱい食べてるうちは鬱じゃなさそうですね。

カエルDX:僕は精神ではない方面でヤバいですからね。いまも全身検査やっていて、今日もエコー検査とかやってからきましたもん。いや、人間の身体って放置してると簡単に壊れるんだなって。

にゃるら:今回は深い記事になりそうですね……。

カエルDX:そういえば、にゃるらさんリングフィット買ったんですよね。結構やってるんですか?

にゃるら:マジでたまに…………。

カエルDX:それほぼやってないでしょ!!!

にゃるら:リングフィットやらない日にリングコンが目に入った時の罪悪感ヤバいですよ。ゲームですら続けられないのかってどんどん自責の念が溜まっていきます。

カエルDX:そういえば、なんか副作用が強い薬も飲んだって書いてませんでした?

にゃるら:ストラテラですね。発達障害系の人が集中力を増すためのお薬なんですが、代わりに感性と三大欲求が本当に消えたんですよ。

カエルDX:どうなるんですかそれ。

にゃるら:Twitterでえっちな画像流れてきてもなにも感じない。「肌色が多いなぁ」で終わってしまう。めっちゃ怖いですよ。アニメ観ても「女がしゃべってるな」くらいにしか思わなかったですもん。

カエルDX:人間じゃなくなってる。

全員:(笑)。

カエルDX:僕も前立腺が壊れたせいで性欲が減退したんで。エロ画像にめっちゃ厳しくなりましたよ。

にゃるら:エロ画像見たらどうなるんですか?

カエルDX:たまにそれでもムラっときて、「超えてきたな……!」って思ってます。

全員:(笑)。

にゃるら:この記事、どう着地していいかわからないな。「前立腺は大事に」ってことにしましょうか。

カエルDX:みんなマジで腰は大事に!!!

2人:せ〜のっ……「腰」、最高〜〜〜!!!



にゃるら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  2. /nl/articles/2405/16/news184.jpg どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  3. /nl/articles/2405/16/news185.jpg “ジョジョ婚”じゃん! 結婚報告の「岸辺露伴」高橋一生&飯豊まりえ、“連名サインの本名”に集まる驚きの声「直筆見て初めて知った」「これが正解」
  4. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  5. /nl/articles/2405/17/news019.jpg リモート会議中の“マナー違反”に共感の声が殺到 「全く同感」「マナー講師はなぜこれを教えないのか」
  6. /nl/articles/2405/16/news123.jpg “1K8畳”の新居を一人暮らし男子が模様替え→“ホテル”みたいに大変身する様子に「シャレオツ」「センスよー!」と称賛
  7. /nl/articles/2405/17/news054.jpg 「これは罠」「本当に紛らわしい」 現役清掃員が教える「保冷剤」を捨てる際の“落とし穴”が話題
  8. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. /nl/articles/2405/17/news046.jpg 北陸新幹線に空のペットボトルを持って乗ると…… “あるもの”が見える実験に「知らなかった」「教科書よりわかりやすい」
  10. /nl/articles/2405/16/news194.jpg 牛丼チェーン「松屋」、深夜料金を導入 一部の店舗で
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評