ニュース
» 2021年02月01日 20時10分 公開

三菱鉛筆、アニメ業界定番の「硬質色鉛筆」を生産終了 6月末までに

2015年にも生産終了が発表されていましたが、その際は関係者の働きかけで一旦生産継続となっていました。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 三菱鉛筆は2月1日、硬質色鉛筆「7700」シリーズの「橙色/黄緑/水色」の生産を6月末までに終了すると発表しました。生産終了の理由は「原材料調達の問題から」としています。なお「赤色」は販売継続するとのこと。

生産終了が発表された「7700 4 橙色」「7700 5 黄緑」「7700 8 水色」(画像はAmazon.co.jpより)

 これらの色鉛筆は、アニメ制作の現場で長年重宝されてきたもの。三菱鉛筆は2015年にも同シリーズの生産終了を発表していましたが、アニメ関係者から悲鳴が上がり、業界団体などとの協議を経て、当面の販売継続を取り決めていました。

 硬質の色鉛筆は、ぬり絵などに使う軟質の色鉛筆に比べ、細いくっきりとした線が引きやすく、消しゴムで消しやすいことなどが特徴。アニメ制作においてはアニメーターが彩色担当者に色分けの指示を出す際などに用います。

 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)では2015年時点でアニメ業界関係者向けに行った、硬質色鉛筆の代用方法のアンケート結果を公開中。また、仕上(彩色)分野で国内大手のアニメ会社・Wish協力の元、代替製品を含む各社の色鉛筆等のテストデータをアニメ制作会社・スタジオ向けに提供中です。

「通常、生産を終了する弊社製品につきましてはプレスリリースを配信いたしませんが、長らく特定の業種の方々にご愛顧いただいておりましたことを考慮し、生産終了のお知らせをご案内申し上げます。これまで日々の作業の必需品としてご利用いただいていたお客様には、大変なご不便をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。長年にわたるご愛顧に心より感謝申し上げます」(三菱鉛筆)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響