ニュース
» 2021年02月02日 12時07分 公開

寺を人工衛星で打ち上げる「宇宙寺院」が2023年実施予定 「寺(テラ)へ……」「テラワロスwww」(1/2 ページ)

宇宙からのありがたみ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 テラスペースは、世界遺産である京都の醍醐寺と人工衛星による宇宙寺院「浄天院劫蘊寺(じょうてんいんごううんじ)」(以下「劫蘊寺」)の開発と打ち上げに向け業務技術提携を行ったことを発表しました。宇宙寺院の打ち上げ……テラスペース……寺宇宙(テラスペース)……!



テラスペース 浄天院劫蘊寺 宇宙寺院 醍醐寺 サイバーパンク テラスペース代表北川貞大さん(左)と総本山醍醐寺座主仲田順和猊下(右)

 発表によると、2023年度打ち上げ予定のIoT衛星内の区画を活用し、人工衛星に宇宙寺院の役割も持たせるとのこと。業務技術提携に伴いテラスペースと醍醐寺は「劫蘊寺実行委員会」を発足させ、宇宙寺院の運用と事務局の業務を行うとしています。

 宇宙寺院は、宇宙に浮かぶお寺のこと。高度400〜500キロの地球低軌道で運用を行い、約1時間半かけて地球を一周します。宇宙寺院の現在地情報などは、スマートフォンアプリで確認できるようになる予定。

 劫蘊寺は、鎮護宇宙を趣旨とする醍醐寺の法流をくむ寺院。地球を含む宇宙全体の平和と人類の宇宙での活動の安全のための宇宙法要が、醍醐寺などで定期的に開催されます。2月8日には早速「宇宙法要」が予定されており、YouTubeライブが実施されます。

 劫蘊寺はすでに公式サイトが公開されており、仏像が宇宙を漂う壮大過ぎるトップページが人気となっているもよう。また、その趣旨などから「リアルサイバーパンクだ」といった声も寄せられています。


テラスペース 浄天院劫蘊寺 宇宙寺院 醍醐寺 サイバーパンク 劫蘊寺公式サイト。ビジュアルのありがたみがすごい

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する