ニュース
» 2021年02月02日 17時12分 公開

波打ち際の時間を切り取った“時計アート”が美しすぎる ターコイズブルーの海をレジンで表現(1/2 ページ)

透き通る海水がきれい。

[関口雄太,ねとらぼ]

 レジンで波打ち際を表現した壁掛け時計「Turquoise Ocean Clock」が、青く透明な海を時間ごと切り取ったようで、いつまでも眺めていたくなる美しさです。

砂浜と波をレジンで表現 「波打ち際の時計」が息をのむ美しさ

 海に浮かんだ短針・長針・秒針を囲むようにローマ数字が刻まれた丸い時計。海のブルーとあぶくの白、砂浜が混ざる様子をリアルに模していて、波打ち際の音が聞こえてきそうです。

砂浜と波をレジンで表現 「波打ち際の時計」が息をのむ美しさ
砂浜と波をレジンで表現 「波打ち際の時計」が息をのむ美しさ

 砂浜の部分には珊瑚の砂を使用しているとのことで、接写した画像からは、砂粒のざらざらとした質感がよく分かります。彫られた数字は、砂浜に誰かが残したラクガキ跡なのかもしれません。

砂浜と波をレジンで表現 「波打ち際の時計」が息をのむ美しさ

 Twitterでは、作品の美しさに驚くコメントが多数寄せられました。投稿者のCosmisia Art(@cosmisia_art)さんは、オーダーメイドのレジンアートパネルを制作・販売しています。こちらの時計は現時点で1点ものの非売品ですが、「販売開始日が決まりましたら改めて告知させて頂きます」とのことです。

砂浜と波をレジンで表現 「波打ち際の時計」が息をのむ美しさ

画像提供:Cosmisia Art/レジンアート(@cosmisia_art)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10