ニュース
» 2021年02月03日 18時21分 公開

接触確認アプリ「COCOA」のAndroid版、9月から機能していなかった 厚生労働省が謝罪、2月中旬の復旧目指す

えぇ……。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 厚生労働省は2月3日、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のAndroid版において、感染者と濃厚接触があった場合でも通知が届かない不具合が発生中であると明かしました。

 不具合は2020年9月末から生じているもので、現在は2月中旬ごろまでの復旧を目指し、取り組んでいるとのこと。なおiPhone版アプリでは、問題は報告されていません。

 Android版の利用者は全体の約3割。田村厚生労働大臣は会見で、「せっかくお使いいただいていた方々に大変なご迷惑をおかけした」「信頼を損ねることで、心よりおわび申し上げます」と繰り返し謝罪。委託事業者に品質管理をしっかりするよう指示をしたほか、今後は不具合の検証を十分に行うため、専門家の増員も行うとしました。

COCOAのしくみ(厚生労働省公式サイトより

2月3日23時7分追記

 厚生労働省公式サイトに本件に関する「お知らせ」が公開されました。また「よくある質問」ページにAndroid端末利用者向けの項目が追加されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10