ニュース
» 2021年02月06日 13時43分 公開

欧州の大使館が「沈黙してはいけない」とTwitter投稿 男女平等訴え、森氏の発言に抗議(1/2 ページ)

「#dontbesilent(沈黙してはいけない)」「#男女平等」「#genderequality(男女平等)」のハッシュタグでドイツなど欧州各国の大使館が抗議しています。

[ねとらぼ]

 「沈黙してはいけない」。欧州各国の大使館が、Twitterで男女平等を訴えるツイートを投稿し反響を呼んでいます。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言への抗議とみられます。

 ドイツ、スウェーデン、フィンランド、EUなどの大使館は、「#dontbesilent(沈黙してはいけない)」「#男女平等」「#genderequality(男女平等)」のハッシュタグとともに、片手を上げた写真を投稿しています。「駐日欧州連合代表部およびEU加盟各国の駐日大使館とともに、#DontBeSilent イニシアティブに賛同します」とコメントを添えた投稿も見られます。

 森会長の「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる」という発言は女性蔑視だと多くの批判を集めました。その後同氏は謝罪会見を行ったものの、「謝意が見られない」とさらなる批判を呼んでいます。オンライン署名サイトChange.orgでは、同氏の処遇検討と再発防止を求める署名が立ち上がり、10万人を超える賛同者を集めています。

多くの賛同を集めた署名
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10