ニュース
» 2021年02月08日 12時00分 公開

ワープ技術が普及したらヒャッハーな世紀末に? 「もしも」な妄想をシミュレートする女子高生の漫画にわくわく(1/2 ページ)

自由に移動できるロマンのある世界のはずが……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 誰もが一度は夢見る「どこにでもワープできる世界」について女の子2人が考える漫画が面白いです。自分だけがワープできるヒーロー設定ではなく、今の世界に新しい技術として誕生したら……?


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 「どこにでもワープできる世界」をシミュレートした結果は……?


 学校に着いてから家に忘れ物をしたことに気づいた女の子・芽衣は、科学雑誌を読む賢い女の子・杏(あん)に「好きな所にワープ出来る機械作ってよー」と必死の形相でお願いします。そこで杏は、彼女のために「どこにでも移動が可能になった世界」をPCでシミュレートして、一緒にヘッドセットをつけて体験します。

 移動が楽になる夢のような世界……のはずでしたが、2人が目にしたのは、廃墟のようになった高級マンションや、打ち捨てられた車の数々。どこからでも通勤できるようになって都心に住むことのステータスがなくなり、暖かい時期は北海道、寒い時期は沖縄に人が集まるようになったようです。家屋も急ごしらえ感がすごい。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 どんな家でも勝手にワープされると考えると……

 そして一番の問題は、全てのセキュリティが無意味になったこと……! 世界に「安全な場所」という概念が消滅した――と語る杏は、外敵に対してできることは「侵入されたらすぐ倒す」ことだと言い、どこかで地雷の爆発音が鳴るのでした。確かに考えてみたらこの世界恐ろしすぎる……。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 恐ろしい世界だった

 作者は、Twitterユーザーの柚ちえこ(@yuzu_chieko)さん。同漫画は『妄想科学同好会(1)』というタイトルで、今後、また別の「もしも」な世界を想像する2人のお話が描かれるかもしれません。他にもさまざまな創作漫画が作者のTwitterpixivで公開されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する