ニュース
» 2021年02月08日 12時00分 公開

ワープ技術が普及したらヒャッハーな世紀末に? 「もしも」な妄想をシミュレートする女子高生の漫画にわくわく(1/2 ページ)

自由に移動できるロマンのある世界のはずが……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 誰もが一度は夢見る「どこにでもワープできる世界」について女の子2人が考える漫画が面白いです。自分だけがワープできるヒーロー設定ではなく、今の世界に新しい技術として誕生したら……?


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 「どこにでもワープできる世界」をシミュレートした結果は……?


 学校に着いてから家に忘れ物をしたことに気づいた女の子・芽衣は、科学雑誌を読む賢い女の子・杏(あん)に「好きな所にワープ出来る機械作ってよー」と必死の形相でお願いします。そこで杏は、彼女のために「どこにでも移動が可能になった世界」をPCでシミュレートして、一緒にヘッドセットをつけて体験します。

 移動が楽になる夢のような世界……のはずでしたが、2人が目にしたのは、廃墟のようになった高級マンションや、打ち捨てられた車の数々。どこからでも通勤できるようになって都心に住むことのステータスがなくなり、暖かい時期は北海道、寒い時期は沖縄に人が集まるようになったようです。家屋も急ごしらえ感がすごい。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 どんな家でも勝手にワープされると考えると……

 そして一番の問題は、全てのセキュリティが無意味になったこと……! 世界に「安全な場所」という概念が消滅した――と語る杏は、外敵に対してできることは「侵入されたらすぐ倒す」ことだと言い、どこかで地雷の爆発音が鳴るのでした。確かに考えてみたらこの世界恐ろしすぎる……。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 恐ろしい世界だった

 作者は、Twitterユーザーの柚ちえこ(@yuzu_chieko)さん。同漫画は『妄想科学同好会(1)』というタイトルで、今後、また別の「もしも」な世界を想像する2人のお話が描かれるかもしれません。他にもさまざまな創作漫画が作者のTwitterpixivで公開されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/18/news111.jpg プロレスラー赤井沙希、月イチ美容施術後のセルフショットに反響 「あれだけ激しく戦ってこの美しさ!」
  2. /nl/articles/2201/17/news109.jpg 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  3. /nl/articles/2201/13/news170.jpg 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  4. /nl/articles/2201/18/news024.jpg 「この猫ベッド可愛すぎww」「偉そうな感じがたまらない」 クマのベッドをボコボコにする猫と微動だにしない猫の姿に反響
  5. /nl/articles/2201/17/news033.jpg 犬「帰らぬ!」 雪が大好きな秋田犬、吹雪の中でも帰宅拒否でふんばる表情が「頑固者」でかわいい
  6. /nl/articles/2201/18/news047.jpg 階段でこけた飼い主に愛犬が「どしたの〜!!」 どつきまくるワンコあるあるに爆笑と「助けようとしてる?」の声
  7. /nl/articles/2201/18/news020.jpg ヨウム「ラーメン」(低音) なぜか“ラーメン”だけイケボになる器用なヨウムに「聞けば聞くほど面白い」と爆笑の声
  8. /nl/articles/2201/18/news028.jpg 【漫画】料理を「手抜きみたいでごめん」と謝る妻に…… 夫のすてきな返しとやり取りにほっこりする声
  9. /nl/articles/2201/18/news104.jpg 落語家が遭遇したハプニングが見事な出オチ(物理)で100万回再生 まさかのドッキリ的展開に拍手と笑いが起きる
  10. /nl/articles/2201/17/news035.jpg 「いろんな意味でアカンやつやw」「全猫が行き倒れ」 ホットカーペットに全てを持ってかれてる猫の表情に爆笑

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  10. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」