ニュース
» 2021年02月08日 12時00分 公開

ワープ技術が普及したらヒャッハーな世紀末に? 「もしも」な妄想をシミュレートする女子高生の漫画にわくわく(1/2 ページ)

自由に移動できるロマンのある世界のはずが……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 誰もが一度は夢見る「どこにでもワープできる世界」について女の子2人が考える漫画が面白いです。自分だけがワープできるヒーロー設定ではなく、今の世界に新しい技術として誕生したら……?


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 「どこにでもワープできる世界」をシミュレートした結果は……?


 学校に着いてから家に忘れ物をしたことに気づいた女の子・芽衣は、科学雑誌を読む賢い女の子・杏(あん)に「好きな所にワープ出来る機械作ってよー」と必死の形相でお願いします。そこで杏は、彼女のために「どこにでも移動が可能になった世界」をPCでシミュレートして、一緒にヘッドセットをつけて体験します。

 移動が楽になる夢のような世界……のはずでしたが、2人が目にしたのは、廃墟のようになった高級マンションや、打ち捨てられた車の数々。どこからでも通勤できるようになって都心に住むことのステータスがなくなり、暖かい時期は北海道、寒い時期は沖縄に人が集まるようになったようです。家屋も急ごしらえ感がすごい。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 どんな家でも勝手にワープされると考えると……

 そして一番の問題は、全てのセキュリティが無意味になったこと……! 世界に「安全な場所」という概念が消滅した――と語る杏は、外敵に対してできることは「侵入されたらすぐ倒す」ことだと言い、どこかで地雷の爆発音が鳴るのでした。確かに考えてみたらこの世界恐ろしすぎる……。


漫画 妄想科学同好会 どこにでもワープ 世界 もしも 移動 恐ろしい世界だった

 作者は、Twitterユーザーの柚ちえこ(@yuzu_chieko)さん。同漫画は『妄想科学同好会(1)』というタイトルで、今後、また別の「もしも」な世界を想像する2人のお話が描かれるかもしれません。他にもさまざまな創作漫画が作者のTwitterpixivで公開されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む