ニュース
» 2021年02月08日 20時00分 公開

「愛される私の物語を書いて」 貧乏小説家がお嬢様に拉致されて小説を書かされる漫画が泣けてときめく(1/2 ページ)

偽りの愛と本当の愛の話。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 貧乏小説家がお嬢様に拉致され、お嬢様が主人公の小説を書かされる漫画が、尊いと話題です。作品をTwitterで公開したのは、漫画家の藤松盟(@fuji3DA_AHAHA)さん。愛あふれる百合に心が満たされます。

 小説家を廃業し、貧乏フリーターとして生活していた夕美は、金銭的な事情から、PCとかつて出版した小説を売ることにしました。そこに突然現れたのがお嬢様の聡子。

孤独 令嬢 GL 初対面でいきなり自分を主人公にした小説を書けと言ってくるお嬢様

 夕美を探していたという聡子は、夕美を黒塗りの高級車に押し込み、あろうことか自分のためだけに『愛される私の物語』を書いてほしいと要求してきました。最初は断ろうと思った夕美ですが、破格の報酬に釣られて承諾。1年間、住み込みで小説を書くことになったのでした。

 最初のお題は『友人に愛される私』。夕美に自分の友人となり、その関係性をモデルに物語を書けというのです。この無茶振りをなんとか1カ月半かけて仕上げた夕美でしたが、聡子からの難題はさらに続きます。次の依頼は『恋人に愛される私』。聡子が恋人の夕美に愛される、という物語です。

孤独 令嬢 GL 物語の中の自分がとても愛されていてうれしいお嬢様

 夕美の文章を「あったかくて愛がある」と言う聡子と、聡子と出会ってまた小説を書くことが好きだと思えるようになった夕美。2人の約束が終わるまで半年となった頃、聡子がどうして愛される物語を求めるのか、その理由が分かる出来事が起こります。

孤独 令嬢 GL 愛されている自分を書いた物語を読みたがる聡子の真意はどこに……

 物語の中でしか愛されないと思っている聡子に、本当に愛されるということがどんなことなのか、夕美は教えることができたのでしょうか。読者からは「尊い」を始め「感情移入しすぎて泣きそう」「もしかして私涙もろいのか?」などの声が届いています。

画像提供:藤松盟(@fuji3DA_AHAHA)さん



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10