ニュース
» 2021年02月11日 19時25分 公開

きのこの山が変わり果てた姿に インパクトは十分な例のあれな形をしたバレンタインチョコ

つい目が行っちゃう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バレンタインデーに備えて作られたチョコレートが、最近聞かない日はない例のあれなフォルムで注目を集めています。丸いチョコからクッキーの突起が生えたこの形は……!

きのこの山 な……なんときのこの山たちが……キングスライムのように!?

 作ったのはTwitterユーザー、ぬあんお(@unyanko_BTR_D)さん。明治「きのこの山」を溶かした板チョコでくっつけて、コロナウイルス(SARS-COV-2)型に仕上げてしまいました。その発想はさておき、「愛が伝わりますように」という願掛けにならなくもないような気がしないでもない。


きのこの山 材料は明治の板チョコアソートときのこの山

きのこの山 なんという姿に……

 ツイートは「なんという愛の形」「新手のワクチンかもしれない」などと話題に。パイプウニや四次元怪獣ブルトン(ウルトラマン)、ポケモン「ツボツボ」や遊戯王カード「D.D.ダイナマイト」など、他の生物やキャラクターを連想する人も多いようです。

きのこの山 チョコはこのあと投稿主がおいしくいただきました

画像提供:ぬあんお(@unyanko_BTR_D)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10