ニュース
» 2021年02月12日 20時00分 公開

インターフォンを鳴らす不気味な女性 まさかの正体描くオカルト漫画が人気に

世知辛い世の中です。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 1人暮らしの鉄則として「知らない人がインターフォンを鳴らしても無視する」というものがあります。宅配便やデリバリーが来ると知っているならともかく、身に覚えのない時に来訪する人物は、そのほとんどが招かれざる客であるためです。

 今回ご紹介する作品では、扉を隔てた向こう側に立つ「モノ」が引き起こした怪異かとおもいきや……思いもよらぬ結末が待ち受けています。作者は漫画家の柏木大樹(@kasiwagidaiki)さん。Twitterに投稿したところ、「まさかの展開で面白かったです!」「どこか現実臭さを感じてしまう表現」と、2000「いいね」を超える人気になりました。


謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

 一人暮らしの男性の部屋に、インターフォンの音が鳴り響きます。ドアスコープを覗いたそこにいたのは、見たこともない女性でした。宗教の勧誘やセールスが目的だとしたら対応するのも面倒だと、居留守を使う男性でしたが……その女性は時間をおいて何度も何度も、インターフォンを押してはそこに立っているのでした。


謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

 深夜の2時、またもインターフォンが鳴らされます。ドアの向こう側にはやはり、同じ女性が立っていました。「ヤバい人に目をつけられた」と、男性は助けを求めようとするのですが……持っていたはずの携帯がなくなり、PCの電源は入らず、その間にもインターフォンが何度も何度も鳴り響きます。

 それから数日がたちましたが、男性はどうやっても助けが呼べません。女性は相変わらずそこにいて、定期的にインターフォンを鳴らしています。男性は無視を決め込んでいたのですが、どういうわけか「ドアを開けて応対しなければならない」と考えるようになっていました。


謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

謎の女にインターフォンを押されるお話 漫画

 男性が覚悟を決めてドアを開けると、作中の視点が女性へと移ります。実は部屋の中の男性が「物件に居着いた幽霊」……怪異そのもので、女性はそれを祓うために雇われた霊能力者だったのです。男性は光の玉になり、仕掛けられた術式によってあの世へ向かったのでしょう。女性は一言「お疲れさま」と見送りました。

 女性が語るところによれば、この手法は「強力な霊能力者でなくとも、やり方さえ分かっていれば穏便に事は済む。根気はいるがちょろい仕事」とのこと。彼女は食い扶持を稼ぐため、今日も愚痴を吐きながら「憑いている物件」を探し、不動産屋へ営業をかけるのでした。

 作者の柏木さんはpixivFANBOXFantiaにて、毎月15日に限定公開の漫画を更新、さらに月末には全員公開の漫画を定期更新中しています。

作品提供:柏木大樹(@kasiwagidaiki)さん

記事:たけしな竜美(@t23_tksn



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」