ニュース
» 2021年02月12日 16時30分 公開

『呪術廻戦』のアイテムそっくりな和菓子が大人気に 「既に1カ月分以上の注文数」メーカーもおどろきの声(1/2 ページ)

メーカーもびっくりな売れ行き。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 人気漫画『呪術廻戦』(芥見下々著/集英社)に登場するアイテムにそっくりな和菓子が、突如Twitter上で話題に。製造元が「地道につくり続けてきて92年。こんな出来事は初めてです」と思わず反応するほどの人気となっています。

※本記事では『呪術廻戦』単行本派・アニメ派へのネタバレ配慮のため、作中の固有名詞を一部ふわっとさせています。

澤田屋の「くろ玉」(画像は公式サイトより

 話題となっているのは、1911年から続く老舗菓子店「澤田屋」(山梨県甲府市)の和菓子「くろ玉」。くろ玉は1929年に誕生した同社定番の和菓子でしたが、『呪術廻戦』のキャラクター・夏油傑(げとうすぐる)が用いるアイテムに酷似していたことからTwitter上で一躍注目の的に。

 あんこの玉をようかんでコーティングし、真っ黒な上、丸くツヤツヤと光沢がある様は、確かに作中で夏油が持っていたものにそっくりです。ねとらぼ編集部では澤田屋に売れ行きやSNSでの反響について聞いてみました。


既に1カ月分以上の注文数

――Twitterで話題になってから注文はどのぐらい来ていますか?

澤田屋 10日夜から12日朝までに420件ほどご注文をいただいております。

――普段に比べどのぐらい増えましたか?

澤田屋 繁忙期には1日20件ほど注文をいただきますが、2月は一番の閑散期です。通常ですと1日に多くて10件とか、5件前後になることもめずらしくありません。一気に1カ月分以上のご注文をいただいている状況です。

――すごい伸びですね。社内の反応は?

澤田屋 「意外」という反応や、『呪術廻戦』読者だった人からは「確かに」という反応もありました。昨日お休みだった『呪術』ファンの職員が、うれしさのあまり「くろ玉」と夏油さんと五条さんのイラストを描いてきたり。スタッフ一同大変よろこんでいます。



 2日足らずで1カ月分の注文数とは『呪術』効果恐るべし。なお、注文量は大幅に増えているものの、発送に大きな遅れは出ていないそうで、通常は受付翌日から3営業日以内に発送のところ、現在(12日午前時点)は7営業日程度での発送になっているとのこと。

「1つ1つ手作りではありますが、大口のお客様やお土産屋さんに卸す体制を整えていたため、大きな発送遅延はございません」「事務処理、梱包、発送手続きを慎重に進めております」(澤田屋)


 「くろ玉」は、沖縄県・多良間島の黒糖を使った香りの良いようかんと、青えんどう豆を煮て練った「うぐいす餡」が特徴。4個入り594円〜で、公式サイトで注文を受け付けています。『呪術』感は薄れますが、丸いあんこ玉をキャラメル味のようかんで包んだ「キャラ玉」(3個入648円〜)もおいしそうでした。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響