ニュース
» 2021年02月13日 20時00分 公開

宇宙から来た白くて丸い謎の生命体 「何かの役に立ちたい」とけなげに人助けしようとする漫画に心温まる(1/2 ページ)

優しい世界。

[Tomo,ねとらぼ]

 「役に立ちたい」という思いを持って宇宙からやってきた不思議な白い生き物を描いた漫画「Helpful」が、癒やされると好評です。作者は漫画家の紺野アキラ(@conno_33)さん。

困窮する人たちの前に突然現れたのは……?

 雪に閉ざされ、食糧難にあえぐ集落に、ある日空から不思議なものがやってきます。白くて大きな球体に4本の足が生えた謎の生き物は、住民たちを助けに来たと宣言します。

寒さと食糧難に苦しむ人々の集落は、役に立ちたい生命体にとって「居るべき場所」

 遠い星からやってきた名前のない生命体は、自分や同じ星の仲間たちは「何かの役に立ちたい」という激しい情念に突き動かされていると話します。その星の仲間たちは生まれつきそれぞれ違う特別な能力を持っており、それを生かして役に立ちたいと願っているのです。

 集落にやってきた生命体が持つ能力は……雪を体内に取り込んで溶かして氷にして、フワフワのかき氷を作るというもの。自信満々に能力を披露した生命体でしたが、人々の反応は「その辺の雪食うわーい!!」と芳しくありません。それでもどうしても役に立ちたいと、生命体が見つけ出した解決策とは――?

住民の気持ちは分かる

 かき氷しか作れない生命体。寒冷地では役に立ちそうもない能力ですが、それでも何とかして役に立ちたいというけなげさがかわいらしくてキュンときます。一途さが実を結ぶラストには心が温かくなりますね。

 紺野さんが「ただただ幸せなお話を描きたかった」と作り上げたこのお話には、優しい物語にほっこりしたり、涙したり、癒やされたりした人からの称賛が寄せられています。

作品提供:紺野アキラ(@conno_33)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響