ニュース
» 2021年02月19日 07時30分 公開

「人から言われた嫌な言葉が頭から離れない」 沈んだ気持ちの切り替え方を描いた漫画に共感が集まる(1/2 ページ)

悲しみも怒りもあって当然。一度受け入れることが大事。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 人から言われた嫌な言葉が頭から離れない。そんなつらい状況を乗り越える方法を描いた漫画が多くの共感を集めています。


沈んだ気持ちを切り替えるのに必要なこと いつまでも気持ちが沈んだまま。いったいどうすればいいのでしょう

 漫画はイラストレーター・漫画家の竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんが「沈んだ気持ちを切り替えるのに、必要だなと感じていること」というコメントとともに投稿。


沈んだ気持ちを切り替えるのに必要なこと 相手の言葉に傷つき、悩んでしまうのはなぜなのでしょう


沈んだ気持ちを切り替えるのに必要なこと プラスの感情だけに目を向けるのは、良いことのようにも思えますが

 相手が何気なく言った嫌な言葉を忘れられず、悩んでしまう自分を責めてしまっていた竹内さん。しかし、最近気持ちを切り替えられない理由が分かったといいます。嫌なことを言われたときの悲しみ。それを押し殺し、なかったことにしていたことで、いつまでも悲しみや怒りが「成仏」せず、頭の中に留まってしまっていたのです。


沈んだ気持ちを切り替えるのに必要なこと どんな気持ちでも見て見ぬふりせず、受け入れることはできるのでしょうか

 前向きな気持ちになるまでには、一旦、悲しみや怒りといった負の感情をも否定せず自分で受け入れる。竹内さんは沈んだ気持ちを切り替えるのに、そんなプロセスが必要だと気が付いたのでした。

 漫画には「わかる」と共感する声が多数寄せられていました。また、「今の状況にドンピシャでした」「これを読んで、気持ちが解放された気がします」というコメントもあり、今まさに落ち込んでいて、漫画に寄り添ってもらえたように感じている人も少なくないようです。

 さらに、「今日は自分の気持ちを受け止める日」「ちゃんと受け止めて前を向く 練習しないと」と、気持ちを切り替える方法として試みようとする人も。

 コミックエッセイ『がんばらなくても死なない』で、がんばりすぎず毎日を機嫌よく過ごすヒントを漫画で表現する竹内さん。留学したことのあるイギリスのグルメをテーマとした漫画も好評を博しています。料理を通した異文化体験も、自粛が続く日々をリフレッシュさせてくれるかもしれませんね。

作品提供:竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響