ニュース
» 2021年02月16日 20時00分 公開

男子に「私を好きになる」と命じた結果…… 超能力少女の恋を描いた漫画がまさかの終わりを迎える(1/2 ページ)

超能力使えるようになったら、何がしたい?

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 超能力で人を思い通りにできる少女の漫画が、ラストに驚きの展開を迎えます。

超能力 オカルト 人を言葉で操れる超能力に目覚めた少女

 超能力に目覚めて、他人を思いのままに動かすことができるようになったオカルト研究部の三好さん。部員の杉野くんに「ムーンウォークして」と言えば、杉野くんは本当にムーンウォークをし始めました。そして三好さんの次の目的は、阿久津くんに告白してもらうことです。

 阿久津くんは三好さんとはタイプの違う、ちょっとチャラい感じの男の子。そんな阿久津くんを操って告白させることに成功したものの、「超能力でインチキしても」とむなしさを感じて取り消します。

超能力 オカルト 超能力が効かない?

 しかしなぜかそのあとは、阿久津くんに何を命じても効きません。実は三好さんに超能力はなく、杉野くんがムーンウォークしたのは前もって頼んだから――阿久津くんはそう打ち明けます。見た目がチャラい阿久津くんなりに、オカルトオタクの三好さんへ遠回しのアプローチをした結果、というのです。

超能力 オカルト 超能力がなくてガッカリかと思いきや、三好さんは「超能力効いてるし」「私の事好きになったでしょ?」と冗談めかします

 何はともあれ、なんだかいい感じになって、一緒に帰る約束をした2人。その邪魔をしそうな杉野くんに対して、三好さんは最後に思いも寄らない行動に出るのでした。衝撃のラストは、ぜひ漫画で確認してください。

 作者は漫画家の卯月ミヤ(@miya_uduki)さん。ギャップ系ヤンキー漫画『望月さん家のヤンキー』が発売中です。

作品提供:卯月ミヤ(@miya_uduki)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する