ニュース
» 2021年02月17日 19時55分 公開

「まずそー! 食べたくなーい」→思わず漏れた本音って? 息子と“反対言葉”で遊んだ時のエピソードを描いた漫画に笑ってしまう

ねとらぼ、読んでほしくなーい!

[ねとらぼ]

 ちょっと懐かしい「反対言葉」で子どもと遊んでいたら、本音がポロっと出てしまった……そんなエピソードを描いた漫画に思わず笑ってしまいます。

 作者はInstagramで三兄弟との日常を漫画にして公開しているマルサイ(maru_sai)さんです。

反対言葉 次男・ミニ蔵くんのドキッとする発言
反対言葉

 ある休日のこと。マルサイさんが食卓でお昼ごはんの準備をしていると、次男で小学3年生のミニ蔵くんが「うわー ハンバーガーだ! まずそー! 食べたくなーい」とうれしそうに寄ってきました。思わず「あんた! 何てこと言うの!」と驚くマルサイさんでしたが、実はミニ蔵くんがしゃべっていたのは反対言葉。つまり、本当は「おいしそう!食べたい」と言っていたのですね。

 子どもの頃、なぜか1度はやったことがあるであろうこの反対言葉あそび。シンプルですが、なぜか大笑いしながら遊んでいた人も少なくないのではないでしょうか。

反対言葉
反対言葉

 ミニ蔵くんの影響を受け、自分も反対言葉を使ってみることにしたマルサイさん。長男と三男に「おーい! くそぼっちゃんたちー ごはんじゃないよー 手洗わないでこっち来なくていいよー」と呼びかけます。

 その後も、「今日の昼ごはん 心を込めなかったからおいしくなさそうでしょう!」「うん!めっちゃおいしくなさそう」と反対言葉遊びは続きます。反対言葉を使うと、いつもよりちょっと素直になれる気がするから不思議です。

反対言葉

 反対言葉遊びが盛り上がるなか、「いやー 休日に昼ごはん作るのめんどくさいわー! 土日のごはんづくりマジ地獄!!」と笑顔で話すマルサイさん。その言葉には、ミニ蔵くんからすかさず「それ本当に反対言葉?」とツッコミが飛んできたのでした。

 この漫画には「めっちゃくちゃ爆笑しました!!!本音がダダ漏れ」「反対言葉 使わせていただきます」といったコメントのほか、「最後の次男くんのツッコミ最高です」「息子さんのツッコミ的確すぎませんか?笑」とミニ蔵くんのツッコミスキルを讃える声が集まっていました。

画像提供:マルサイ(maru_sai)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響